FNN世論調査

政治に関するFNN世論調査

※「政治に関するFNN世論調査」は、2013年10月5日(土)~10月6日(日)に、全国から無作為抽出された満20歳以上の1,000人を対象に、電話による対話形式で行った。

(%)

Q1. あなたは、安倍内閣を支持しますか、支持しませんか。
支持する [今回]

58.6

[増減]

-6.6

[前回]

65.2

支持しない [今回]

25.7

[増減]

+4.6

[前回]

21.1

わからない・どちらともいえない [今回]

15.7

[増減]

+2.0

[前回]

13.7

※前回調査は2013年9月14日~9月15日に実施

(%)

Q2. あなたは、どの政党を最も支持していますか。次の中から、1つだけお知らせください。
自民党 [今回]

42.0

[増減]

-0.1

[前回]

42.1

民主党 [今回]

5.1

[増減]

-0.4

[前回]

5.5

日本維新の会 [今回]

5.0

[増減]

-1.8

[前回]

6.8

公明党 [今回]

3.9

[増減]

+0.7

[前回]

3.2

みんなの党 [今回]

3.5

[増減]

+0.2

[前回]

3.3

共産党 [今回]

3.9

[増減]

+0.1

[前回]

3.8

生活の党 [今回]

0.7

[増減]

+0.1

[前回]

0.6

社民党 [今回]

1.1

[増減]

+0.1

[前回]

1.0

その他の政党 [今回]

1.1

[増減]

-0.7

[前回]

1.8

支持する政党はない [今回]

33.3

[増減]

+1.7

[前回]

31.6

わからない・言えない [今回]

0.4

[増減]

+0.1

[前回]

0.3

※前回調査は2013年9月14日~9月15日に実施

(%)

Q3. 安倍政権について、次に挙げるものをあなたは評価しますか、しませんか。それぞれについて、お知らせください。
A) 首相の人柄
評価する 71.3
評価しない 19.2
わからない・どちらともいえない 9.5
B) 首相の指導力
評価する 63.5
評価しない 25.1
わからない・どちらともいえない 11.4
C) 景気・経済対策
評価する 45.4
評価しない 38.9
わからない・どちらともいえない 15.7
D) 外交・安全保障政策
評価する 48.0
評価しない 33.1
わからない・どちらともいえない 18.9

(%)

Q4. 安倍内閣の経済政策に関する、次に挙げるそれぞれの質問について、あなたのお考えに近いものをお知らせください。
A) あなたは今、景気回復を実感していますか、していませんか。
実感している 13.0
実感していない 83.9
わからない・どちらともいえない 3.1
B) 今後、景気回復が期待できると思いますか、思いませんか。
思う 44.6
思わない 44.0
わからない・どちらともいえない 11.4

(%)

Q5. 安倍政権は、参議院選挙での勝利を受けて、内閣と党人事を行いました。これについて、次に挙げるそれぞれの質問について、あなたのお考えをお知らせください。
A) 閣僚と党3役を交代させなかったことを評価しますか、しませんか。
評価する 50.5
評価しない 29.6
わからない・どちらともいえない 19.9
B) 25人の副大臣のうち、今回、女性の副大臣を1人から4人に増員したことについて、多いと思いますか、少ないと思いますか、それとも、ちょうどよいと思いますか。
多い 10.0
少ない 23.8
ちょうどよい 58.2
わからない・どちらともいえない 8.0
C) 自民党の小泉 進次郎衆院議員を内閣府兼復興政務官に起用したことを評価しますか、しませんか。
評価する 70.8
評価しない 19.1
わからない・どちらともいえない 10.1
D) 小泉 進次郎内閣府兼復興政務官に期待しますか、しませんか。
期待する 75.6
期待しない 19.6
わからない・どちらともいえない 4.8

(%)

Q6. 安倍首相は、現在5%の消費税率を、法律通り来年(2014年)4月から8%に引き上げる方針を表明し、あわせて景気の腰折れを防ぐための経済対策を表明しました。これに関する次のそれぞれの質問について、あなたのお考えをお知らせください。
A) あなたは、今回の方針を支持しますか、支持しませんか。
支持する 51.0
支持しない 43.7
わからない・どちらともいえない 5.3
B) 低所得者対策や企業向けの減税を盛り込んだ5兆円規模の経済対策を評価しますか、しませんか。
評価する 42.1
評価しない 44.6
わからない・どちらともいえない 13.3
C) 今回の方針で、景気が腰折れする懸念があると思いますか、思いませんか。
思う 61.6
思わない 21.3
わからない・どちらともいえない 17.1
D) 安倍首相は、復興財源を確保するとしたうえで、企業を元気にするために、法人税に上乗せしている「復興特別法人税」を前倒しで廃止したい考えです。あなたは、この方針を支持しますか、支持しませんか。
支持する 33.0
支持しない 53.9
わからない・どちらともいえない 13.1
E) こうした企業向けの減税措置が賃上げにつながると思いますか、思いませんか。
思う 20.7
思わない 67.5
わからない・どちらともいえない 11.8
F) 来年(2014年)4月以降、あなたの家計の支出を今よりも減らそうと思いますか、そうは思いませんか。
思う 58.7
思わない 37.3
わからない・どちらともいえない 4.0
G) 経済再生と財政再建を共に実現することは可能だと思いますか。
思う 37.7
思わない 43.5
わからない・どちらともいえない 18.8
H) 2015年10月に法律通り、消費税率を8%から10%に引き上げることに賛成ですか、反対ですか。
賛成 28.6
反対 62.9
わからない・どちらともいえない 8.5

(%)

Q7. 来年(2014年)4月に消費税率を8%に上げることについて、タイミングとしてどう思いますか。
もっと早くに上げるべきだった 16.3
適切だ 38.3
引き上げを先送りするべきだった 42.0
わからない・言えない 3.4

(%)

Q8. 消費税率の引き上げにともない、生活必需品などへの軽減税率はどの段階で導入するべきだと思いますか。
8%に上げる段階 50.4
10%に上げる段階 19.6
導入は必要ない 23.7
わからない・言えない 6.3

(%)

Q9. 安全性が確認された原子力発電所の運転を再開することに、あなたは賛成ですか、反対ですか。
賛成 32.9
反対 60.2
わからない・どちらともいえない 6.9

(%)

Q10. 福島第1原発の汚染水の問題について、あなたは、どの程度の不安を抱いていますか。
大いに不安だ 50.1
ある程度不安だ 35.5
あまり不安ではない 11.3
全く不安ではない 2.4
わからない・言えない 0.7

(%)

Q11. 福島第1原発事故のあと、国内の原発が運転を停止し、海外からの原油や天然ガスの輸入額増加で貿易赤字が続いています。あなたは、原発の停止が日本の経済に与える影響について、どの程度心配していますか。
非常に心配している 29.5
多少心配している 49.8
あまり心配していない 15.4
全く心配していない 3.9
わからない・言えない 1.4

(%)

Q12. 農業分野も含めて原則関税を撤廃し、アジア太平洋の国々との貿易を大幅に自由化する協定「TPP(環太平洋経済連携協定)」に日本が参加することに賛成ですか、反対ですか。
賛成 57.6
反対 30.7
わからない・どちらともいえない 11.7

(%)

Q13. 中国と韓国との関係について、次に挙げた質問それぞれについて、あなたのお考えをお知らせください。
A) 日中首脳会談を開催する時期について、早期に開催するべきだと思いますか、急ぐ必要はないと思いますか。
早急に開催するべきだ 50.2
急ぐ必要はない 44.2
わからない・どちらともいえない 5.6
B) 日韓首脳会談を開催する時期について、早期に開催するべきだと思いますか、急ぐ必要はないと思いますか。
早急に開催するべきだ 48.7
急ぐ必要はない 45.5
わからない・どちらともいえない 5.8
C) 中国と韓国のどちらとの関係を、より早期に改善するべきだと思いますか。
中国 49.4
韓国 30.3
わからない・どちらともいえない 20.3

(%)

Q14. 発足からまもなく1年を迎える安倍政権は、あとどれくらい続くと思いますか?次の中から、あなたのお考えに近いものを1つだけお知らせください。
消費税率が8%に上がる来年春頃まで 10.2
消費税率が10%に上がる予定の再来年秋頃まで 23.0
衆議院議員の任期満了や参議院選挙が予定される3年後くらいまで 47.6
それ以降も続く 16.1
わからない・どちらともいえない 3.1

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム