FNN世論調査

政治に関するFNN世論調査

※「政治に関するFNN世論調査」は、2013年11月16日(土)~11月17日(日)に、全国から無作為抽出された満20歳以上の1,000人を対象に、電話による対話形式で行った。

(%)

Q1. あなたは、安倍内閣を支持しますか、支持しませんか。
支持する [今回]

56.7

[増減]

-1.9

[前回]

58.6

支持しない [今回]

25.3

[増減]

-0.4

[前回]

25.7

わからない・どちらともいえない [今回]

18.0

[増減]

+2.3

[前回]

15.7

※前回調査は2013年10月5日~10月6日に実施

(%)

Q2. あなたは、どの政党を最も支持していますか。次の中から、1つだけお知らせください。
自民党 [今回]

38.8

[増減]

-3.2

[前回]

42.0

民主党 [今回]

6.2

[増減]

+1.1

[前回]

5.1

日本維新の会 [今回]

5.3

[増減]

+0.3

[前回]

5.0

公明党 [今回]

3.5

[増減]

-0.4

[前回]

3.9

みんなの党 [今回]

3.5

[増減]

0

[前回]

3.5

共産党 [今回]

3.1

[増減]

-0.8

[前回]

3.9

生活の党 [今回]

0.7

[増減]

0

[前回]

0.7

社民党 [今回]

1.2

[増減]

+0.1

[前回]

1.1

その他の政党 [今回]

1.1

[増減]

0

[前回]

1.1

支持する政党はない [今回]

36.4

[増減]

+3.1

[前回]

33.3

わからない・言えない [今回]

0.2

[増減]

-0.2

[前回]

0.4

※前回調査は2013年10月5日~10月6日に実施

(%)

Q3. 安倍政権について、次に挙げるものをあなたは評価しますか、しませんか。それぞれについて、お知らせください。
A) 首相の人柄
評価する 67.7
評価しない 20.9
わからない・どちらともいえない 11.4
B) 首相の指導力
評価する 59.1
評価しない 26.5
わからない・どちらともいえない 14.4
C) 景気・経済対策
評価する 44.1
評価しない 38.6
わからない・どちらともいえない 17.3
D) 外交・安全保障政策
評価する 42.8
評価しない 37.3
わからない・どちらともいえない 19.9

(%)

Q4. 安倍内閣の経済政策に関する、次に挙げるそれぞれの質問について、あなたのお考えに近いものをお知らせください。
A) あなたは今、景気回復を実感していますか、していませんか。
実感している 16.2
実感していない 81.0
わからない・どちらともいえない 2.8
B) 今後、景気回復が期待できると思いますか、思いませんか。
思う 43.1
思わない 46.6
わからない・どちらともいえない 10.3

(%)

Q5. 戦略的な外交や安全保障政策の司令塔となる日本版NCS(国家安全保障会議)の設置法案が、今の国会で審議されています。あなたは、日本版NCSの設置は必要だと思いますか、思いませんか。
思う 47.8
思わない 26.4
わからない・どちらともいえない 25.8

(%)

Q6. 政府はそのNSC法案とセットで、外交や安全保障に関わる国の機密情報を漏らした公務員らの罰則を強化する「特定秘密保護法案」の成立を目指しています。あなたは、法案の内容を知っていますか。
知っている 12.8
多少知っている 42.5
あまりよく知らない 30.3
全く知らない 14.2
わからない・言えない 0.2

(%)

Q7. 「特定秘密保護法案」に関する次のそれぞれの質問について、あなたのお考えをお知らせください。
A) 「特定秘密保護法」は必要だと思いますか、思いませんか。
思う 59.2
思わない 27.9
わからない・どちらともいえない 12.9
B) 「特定秘密保護法案」を、今の国会で成立させるべきだと思いますか、それとも今の国会にこだわらず、慎重に審議すべきだと思いますか。
今の国会で成立させるべき 12.8
慎重に審議すべき 82.5
わからない・どちらともいえない 4.7
C) 「特定秘密」と指定する期間について、例外規定を設けたうえで「原則30年以内に公表」とすることは妥当だと思いますか、思いませんか。
思う 46.9
思わない 26.5
わからない・どちらともいえない 26.6
D) 「特定秘密保護法」によって、政府にとって都合の悪い情報が隠蔽(いんぺい)されるおそれがあると思いますか、思いませんか。
思う 85.1
思わない 5.8
わからない・どちらともいえない 9.1

(%)

Q8. 安倍内閣と自民党は、TPP(環太平洋経済連携協定)交渉で、これまで「聖域」としてきた、コメなど重要5項目を細分化した586品目の中で、関税を撤廃できる品目がないかの検証をしています。これに関する次に挙げるそれぞれの質問について、あなたのお考えをお知らせください。
A) こうした対応を妥当だと思いますか、思いませんか。
思う 58.7
思わない 25.5
わからない・どちらともいえない 15.8
B) この586品目のうち、一部の品目で完全撤廃に応じるのは、やむを得ないと思いますか、それとも、全ての品目で、撤廃に応じるべきではないと思いますか。
一部撤廃はやむを得ない 54.5
全品目で撤廃に応じるべきではない 29.5
わからない・どちらともいえない 16.0
C) 自民党は、昨年(2012年)の衆院選の公約で「聖域なき関税撤廃を前提にする限り交渉参加には反対」としていましたが、今回の対応は「公約違反」だと思いますか、思いませんか。
思う 46.0
思わない 37.4
わからない・どちらともいえない 16.6
D) TPP(環太平洋経済連携協定)参加をにらみ、コメの国際競争力を高める目的で、これまで価格を維持するため生産量を調整してきた「減反政策」を廃止することに賛成ですか、反対ですか。
賛成 55.8
反対 31.2
わからない・どちらともいえない 13.0

(%)

Q9. 消費税率に関する次のそれぞれの質問について、あなたのお考えをお知らせください。
A) 現在5%の消費税率を、予定通り来年(2014年)4月から8%に引き上げる政府の方針を支持しますか、支持しませんか。
支持する 52.2
支持しない 44.9
わからない・どちらともいえない 2.9
B) 法律通りに、2015年10月に消費税率を8%から10%に引き上げることに賛成ですか、反対ですか。
賛成 26.4
反対 65.6
わからない・どちらともいえない 8.0
C) 消費税率を8%から10%に引き上げる際に、生活必需品などへの軽減税率を導入すべきだと思いますか、思いませんか。
思う 80.9
思わない 13.6
わからない・どちらともいえない 5.5

(%)

Q10. 小泉元首相が、自民党の方針とは異なる「原発即時ゼロ」を主張しています。これについて、次に挙げるそれぞれの質問について、あなたのお考えをお知らせください。
A) あなたは、小泉元首相の言動を支持しますか、しませんか。
支持する 57.0
支持しない 35.1
わからない・どちらともいえない 7.9
B) 小泉元首相は「原発即時ゼロ」を実現するための具体的な方策を示すべきだと思いますか、思いませんか。
思う 78.4
思わない 16.0
わからない・どちらともいえない 5.6

(%)

Q11. 韓国の裁判所で、戦時中の韓国人徴用について、日本企業に賠償金の支払いを命ずる判決が相次いでいます。日本政府は、1965年の日韓基本条約などで、請求権問題は「完全かつ最終的に解決済みだ」とのスタンスです。これに関する次のそれぞれの質問について、あなたのお考えをお知らせください。
A) 韓国の裁判所の判断について、あなたは納得できますか、できませんか。
納得できる 5.6
納得できない 82.7
わからない・どちらともいえない 11.7
B) 日本企業は、賠償金を支払うべきだと思いますか、思いませんか。
思う 8.3
思わない 79.2
わからない・どちらともいえない 12.5
C) 韓国は、外交や経済活動の相手国として信頼できますか、できませんか。
信頼できる 16.8
信頼できない 69.3
わからない・どちらともいえない 13.9

(%)

Q12. いわゆる「従軍慰安婦」に関する「河野談話」には、日本の官憲が、女性を強制的に慰安婦にしたと受け取れるような記述がありますが、それを裏づける公的資料は見つかっていないとして、見直しを求める声があります。あなたは、この「河野談話」を見直すべきだと思いますか、思いませんか。
思う 55.0
思わない 27.5
わからない・どちらともいえない 17.5

(%)

Q13. 安倍首相は、年末に就任1年を迎えます。あなたは、安倍首相が年内に、靖国神社を参拝すべきだと思いますか、思いませんか。
参拝すべき 31.4
参拝すべきでない 48.4
わからない・どちらともいえない 20.2

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム