FNN世論調査

政治に関するFNN世論調査

※「政治に関するFNN世論調査」は、2013年12月14日(土)~12月15日(日)に、全国から無作為抽出された満20歳以上の1,000人を対象に、電話による対話形式で行った。

(%)

Q1. あなたは、安倍内閣を支持しますか、支持しませんか。
支持する [今回]

47.4

[増減]

-9.3

[前回]

56.7

支持しない [今回]

38.7

[増減]

+13.4

[前回]

25.3

わからない・どちらともいえない [今回]

13,9

[増減]

-4.1

[前回]

18.0

※前回調査は2013年11月16日~11月17日に実施

(%)

Q2. あなたは、どの政党を最も支持していますか。次の中から、1つだけお知らせください。
自民党 [今回]

35.4

[増減]

-3.4

[前回]

38.8

民主党 [今回]

5.6

[増減]

-0.6

[前回]

6.2

日本維新の会 [今回]

3.4

[増減]

-1.9

[前回]

5.3

公明党 [今回]

5.1

[増減]

+1.6

[前回]

3.5

みんなの党 [今回]

1.4

[増減]

-2.1

[前回]

3.5

共産党 [今回]

4.3

[増減]

+1.2

[前回]

3.1

生活の党 [今回]

0.8

[増減]

+0.1

[前回]

0.7

社民党 [今回]

1.1

[増減]

-0.1

[前回]

1.2

みんなの党に離党届を出した江田憲司氏らが結成する新党 [今回]

3.4

[増減]

+3.4

[前回]

0.0

その他の政党 [今回]

2.0

[増減]

+0.9

[前回]

1.1

支持する政党はない [今回]

36.8

[増減]

+0.4

[前回]

36.4

わからない・言えない [今回]

0.7

[増減]

+0.5

[前回]

0.2

※前回調査は2013年11月16日~11月17日に実施

(%)

Q3. 安倍政権について、次に挙げるものをあなたは評価しますか、しませんか。それぞれについて、お知らせください。
A) 首相の人柄
評価する 65.4
評価しない 26.5
わからない・どちらともいえない 8.1
B) 首相の指導力
評価する 56.5
評価しない 34.8
わからない・どちらともいえない 8.7
C) 景気・経済対策
評価する 42.9
評価しない 47.1
わからない・どちらともいえない 10.0
D) 外交・安全保障政策
評価する 44.5
評価しない 43.6
わからない・どちらともいえない 11.9

(%)

Q4. 安倍内閣の経済政策に関する、次に挙げるそれぞれの質問について、あなたのお考えに近いものをお知らせください。
A) あなたは今、景気回復を実感していますか、していませんか。
実感している 17.2
実感していない 80.5
わからない・どちらともいえない 2.3
B) 今後、景気回復が期待できると思いますか、思いませんか。
思う 38.0
思わない 55.6
わからない・どちらともいえない 6.4

(%)

Q5. 外交や安全保障に関わる国の機密情報を漏らした公務員らの罰則を強化する「特定秘密保護法」が成立しました。これに関する、次のそれぞれの質問について、あなたのお考えをお知らせください。
A) 「特定秘密保護法」は必要だと思いますか、思いませんか。
思う 50.5
思わない 42.7
わからない・どちらともいえない 6.8
B) 「特定秘密保護法」を今の国会で成立させたことはよかったと思いますか、そうは思いませんか。
思う 27.3
思わない 66.2
わからない・どちらともいえない 6.5
C) 与党との協議で修正合意し、法案に自らの主張を反映させた野党と、反映させなかった野党とでは、どちらの姿勢を支持しますか。
修正合意した野党 41.5
修正合意しなかった野党 32.6
わからない・どちらともいえない 25.9
D) 「特定秘密保護法」によって、政府にとって都合の悪い情報が隠ぺいされるおそれがあると思いますか、思いませんか。
思う 85.2
思わない 10.2
わからない・どちらともいえない 4.6

(%)

Q6. 消費税率に関する、次のそれぞれの質問について、あなたのお考えをお知らせください。
A) 現在5%の消費税率を予定通り来年(2014年)4月から8%に引き上げる政府の方針を支持しますか、支持しませんか。
支持する 49.8
支持しない 47.6
わからない・どちらともいえない 2.6
B) 法律通りに2015年10月に消費税率を8%から10%に引き上げることに賛成ですか、反対ですか。
賛成 29.8
反対 66.4
わからない・どちらともいえない 3.8

(%)

Q7. 消費税率の引き上げにともなう低所得者対策として、食料品など、生活必需品の税率を低く抑える軽減税率について、与党は、財源確保などの条件つきで、「税率10%時に導入する」ことで合意しました。これに関する、次のそれぞれの質問について、あなたのお考えをお知らせください。
A) あなたは、軽減税率を導入すべきだと思いますか、思いませんか。
思う 76.4
思わない 18.7
わからない・どちらともいえない 4.9
B) 軽減税率を導入するとしたら、どの時点が適切だと思いますか。次の中から1つ選び、お知らせください。
消費税を8%から10%に引き上げるのと同時 60.7
10%への引き上げ後、時期をみて 14.4
将来的に10%を超える税率に引き上げるとき 15.8
わからない・どちらともいえない 9.1

(%)

Q8. 政府は、来年(2014年)4月の消費税率引き上げに備えた「経済対策」を柱とした、およそ5兆5,000億円にのぼる今年度(2013年度)の補正予算案を閣議決定しました。あなたは、今回の補正予算で景気の下支え効果が、どの程度期待できると思いますか。
大いに期待できる 2.6
多少期待できる 34.2
あまり期待できない 48.3
全く期待できない 11.5
わからない・言えない 3.4

(%)

Q9. みんなの党は、江田憲司前幹事長ら14人が離党届を提出し、分裂しました。これに関する、次のそれぞれの質問について、あなたのお考えをお知らせください。
A) 江田氏らが結成を目指す新党に期待しますか、しませんか。
期待する 28.7
期待しない 66.2
わからない・言えない 5.1
B) あなたは、野党再編に期待しますか、しませんか。
期待する 41.9
期待しない 53.1
わからない・どちらともいえない 5.0
C) 比例代表で当選した人が離党した場合は、議席を返還すべきだと思いますか、思いませんか。
思う 72.5
思わない 19.2
わからない・どちらともいえない 8.3

(%)

Q10. 今後、衆参両院で多数を占める与党の対立軸として、最も期待できる野党はどの政党だと思いますか。次の中から1つ選び、お知らせください。
民主党 25.1
日本維新の会 23.9
みんなの党 5.0
共産党 6.1
生活の党 0.8
社民党 1.3
江田氏らが結成する新党 12.1
わからない・言えない 25.7

(%)

Q11. 農業分野も含めて原則関税を撤廃し、アジア太平洋の国々との貿易を大幅に自由化する協定「TPP(環太平洋経済連携協定)」に日本が参加することに賛成ですか、反対ですか。
賛成 60.6
反対 28.8
わからない・どちらともいえない 10.6

(%)

Q12. 安倍内閣は、沖縄県のアメリカ軍普天間基地について、日米合意に基づいて、県内の名護市辺野古に移設する方針です。あなたは、この方針を支持しますか、しませんか。
支持する 52.1
支持しない 36.1
わからない・どちらともいえない 11.8

(%)

Q13. 中国が、沖縄県の尖閣諸島を含む東シナ海に、一方的に防空識別圏を設定したことについて、この地域の安全について、どうお感じですか。次の4つの中から、1つだけお知らせください。
非常に脅威だ 51.2
ある程度脅威だ 36.2
あまり脅威でない 7.5
全く脅威でない 3.2
わからない・言えない 1.9

(%)

Q14. 安倍内閣は、まもなく発足から1年を迎えます。全体として、安倍内閣のこの1年間の実績を評価しますか、しませんか。
評価する 60.4
評価しない 34.7
わからない・言えない 4.9

(%)

Q15. 今、首相にふさわしいのは、安倍首相だと思いますか、それとも別に首相にふさわしいと思う具体的な政治家がいますか。
安倍首相 64.9
別の政治家 9.7
わからない・言えない 25.4

(%)

Q16. 東京都の猪瀬知事が、昨年(2012年)の知事選挙の直前に、大手医療法人「徳洲会」グループから現金5,000万円を受け取っていた問題に関し、次のそれぞれの質問について、あなたのお考えをお知らせください。
A) 猪瀬知事は、納得のいく説明をしていると思いますか、思いませんか。
思う 3.3
思わない 93.0
わからない・どちらともいえない 3.7
A)B) 猪瀬知事は、オリンピック・パラリンピックを開催する首都・東京の顔として、ふさわしいと思いますか、思いませんか。
思う 21.4
思わない 70.9
わからない・どちらともいえない 7.7

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース