FNN世論調査

政治に関するFNN世論調査

※「政治に関するFNN世論調査」は、2014年8月9日(土)〜8月10日(日)に、全国から無作為抽出された満20歳以上の1,000人を対象に、電話による対話形式で行った。

(%)

Q1. あなたは、安倍内閣を支持しますか、支持しませんか。
支持する [今回]

51.8

[増減]

+6.2

[前回]

45.6

支持しない [今回]

36.3

[増減]

-3.9

[前回]

40.2

わからない・どちらともいえない [今回]

11.9

[増減]

-2.3

[前回]

14.2

※前回調査は2014年7月19日〜7月20日に実施

(%)

Q2. あなたは、どの政党を最も支持していますか。次の中から、1つだけお知らせください。
自民党 [今回]

39.1

[増減]

+3.9

[前回]

35.2

民主党 [今回]

6.3

[増減]

-0.2

[前回]

6.5

公明党 [今回]

4.2

[増減]

-0.4

[前回]

4.6

橋下 徹氏らの暫定的な新党「日本維新の会」 [今回]

4.8

[増減]

+0.3

[前回]

4.5

次世代の党 [今回]

0.6

[増減]

-0.9

[前回]

1.5

みんなの党 [今回]

0.7

[増減]

0.0

[前回]

0.7

共産党 [今回]

4.2

[増減]

+1.1

[前回]

3.1

結いの党 [今回]

0.1

[増減]

-0.5

[前回]

0.6

生活の党 [今回]

0.4

[増減]

-0.3

[前回]

0.7

社民党 [今回]

0.6

[増減]

-0.5

[前回]

1.1

その他の政党 [今回]

0.8

[増減]

-0.2

[前回]

1.0

支持する政党はない [今回]

37.8

[増減]

-1.2

[前回]

39.0

わからない・言えない [今回]

0.4

[増減]

-1.1

[前回]

1.5

※前回調査は2014年7月19日〜7月20日に実施

(%)

Q3. 安倍政権について、次に挙げるものをあなたは評価しますか、しませんか。それぞれについて、お知らせください。
A) 首相の人柄
評価する 65.0
評価しない 27.4
わからない・どちらともいえない 7.6
B) 首相の指導力
評価する 60.5
評価しない 31.9
わからない・どちらともいえない 7.6
C) 景気・経済対策
評価する 46.1
評価しない 45.7
わからない・どちらともいえない 8.2
D) 社会保障政策
評価する 27.0
評価しない 56.9
わからない・どちらともいえない 16.1
E) 外交・安全保障政策
評価する 43.1
評価しない 48.3
わからない・どちらともいえない 8.6

(%)

Q4. 安倍首相は、来月(2014年9月)第1週に行う内閣改造・自民党役員人事で、女性を積極的に登用する姿勢を示しています。あなたは、閣僚などに女性を積極登用することを評価しますか、しませんか。
評価する 75.1
評価しない 18.8
わからない・どちらともいえない 6.1

(%)

Q5. 安倍首相は、内閣改造に合わせて、安全保障の法整備を担当する安全保障法制担当大臣と地方活性化を担当する地方創生担当大臣を新たに設ける方針です。これに関する、次のそれぞれの質問について、あなたのお考えをお知らせください。
A) 新設する安全保障法制担当大臣に期待しますか、しませんか。
期待する 55.4
期待しない 36.9
わからない・どちらともいえない 7.7
B) 新設する地方創生担当大臣に期待しますか、しませんか。
期待する 59.2
期待しない 33.8
わからない・どちらともいえない 7.0

(%)

Q6. 同盟国アメリカなど、日本と密接な関係にある国が武力攻撃を受けたとき、日本に対する攻撃とみなして一緒に反撃する「集団的自衛権」について、政府は、限定的な行使ができるよう、憲法解釈を変更する閣議決定を行いました。あなたは、集団的自衛権を使えるようにしたことを評価しますか、しませんか。
評価する 32.6
評価しない 58.6
わからない・どちらともいえない 8.8

(%)

Q7. 憲法解釈の変更によって集団的自衛権を使えるようにしたことについて、政府は、国民に十分な説明を行っていると思いますか、思いませんか。
思う 12.4
思わない 84.3
わからない・どちらともいえない 3.3

(%)

Q8. 2012年12月の安倍首相就任以来、日本と中国との首脳会談は一度も開かれていませんが、安倍首相は、11月に北京で開かれるAPEC(アジア太平洋経済協力)の際に、日中首脳会談を行いたいとの考えを示しています。あなたは、日中首脳会談の開催を急ぐ必要があると思いますか、思いませんか。
思う 54.5
思わない 39.8
わからない・どちらともいえない 5.7

(%)

Q9. 2012年12月の安倍首相就任以来、日本と韓国との首脳会談も一度も開かれていません。あなたは、日韓首脳会談の開催を急ぐ必要があると思いますか、思いませんか。
思う 52.5
思わない 43.6
わからない・どちらともいえない 3.9

(%)

Q10. 日韓関係をめぐっては、朝日新聞が、いわゆる従軍慰安婦をめぐる自社の過去の報道を検証する記事を掲載し、「慰安婦を強制連行した」とする日本人男性の証言に基づく記事について、「証言は虚偽だと判断した」として記事を取り消しました。あなたは、朝日新聞の検証は、これで十分だと思いますか、思いませんか。
思う 11.9
思わない 70.7
わからない・どちらともいえない 17.4

(%)

Q11. 消費税率は、来年(2015年)10月に、現在の8%から10%へ引き上げられることになっています。あなたは、10%への引き上げに賛成ですか、反対ですか。
賛成 31.6
反対 64.4
わからない・どちらともいえない 4.0

(%)

Q12. 消費税率を10%に引き上げる際、生活必需品などの税率を低く抑える軽減税率を導入すべきだと思いますか、思いませんか。
思う 80.6
思わない 15.5
わからない・どちらともいえない 3.9

(%)

Q13. 民主党の海江田代表は、党内の一部から出ていた来年(2015年)9月の任期満了を待たずに代表選挙の前倒しを求める意見に応じず、代表続投を表明しました。あなたは、海江田氏の代表続投を支持しますか、しませんか。
支持する 21.0
支持しない 58.9
わからない・どちらともいえない 20.1

(%)

Q14. 日本維新の会の解党にともない、石原 慎太郎議員のグループは、平沼 赳夫議員を党首に、次世代の党を結党しました。あなたは、次世代の党に期待しますか、しませんか。
期待する 19.0
期待しない 74.9
わからない・どちらともいえない 6.1

(%)

Q15. 大阪市の橋下市長が代表を務める暫定的な新党「日本維新の会」は、結いの党と来月(2014年9月)合流する方針です。あなたは、この新党に期待しますか、しませんか。
期待する 30.8
期待しない 63.6
わからない・どちらともいえない 5.6

(%)

Q16. あなたは、野党再編に期待しますか、しませんか。
期待する 44.3
期待しない 49.2
わからない・どちらともいえない 6.5

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム