FNN世論調査

政治に関するFNN世論調査

※「政治に関するFNN世論調査」は、2014年10月18日(土)~10月19日(日)に、全国から無作為抽出された満20歳以上の1,000人を対象に、電話による対話形式で行った。

(%)

Q1. あなたは、安倍内閣を支持しますか、支持しませんか。
支持する [今回]

53.0

[増減]

-2.7

[前回]

55.7

支持しない [今回]

37.9

[増減]

+7.6

[前回]

30.3

わからない・どちらともいえない [今回]

9.1

[増減]

-4.9

[前回]

14.0

※前回調査は2014年9月6日~9月7日に実施

(%)

Q2. あなたは、どの政党を最も支持していますか。次の中から、1つだけお知らせください。
自民党 [今回]

38.1

[増減]

-3.7

[前回]

41.8

民主党 [今回]

6.5

[増減]

-0.7

[前回]

7.2

維新の党 [今回]

4.4

[増減]

-1.6

[前回]

6.0

公明党 [今回]

4.8

[増減]

+1.9

[前回]

2.9

次世代の党 [今回]

0.3

[増減]

+0.2

[前回]

0.1

みんなの党 [今回]

1.4

[増減]

+0.9

[前回]

0.5

共産党 [今回]

3.3

[増減]

-1.1

[前回]

4.4

生活の党 [今回]

0.2

[増減]

-0.4

[前回]

0.6

社民党 [今回]

0.9

[増減]

+0.1

[前回]

0.8

その他の政党 [今回]

1.0

[増減]

-0.6

[前回]

1.6

支持する政党はない [今回]

38.5

[増減]

+4.9

[前回]

33.6

わからない・言えない [今回]

0.6

[増減]

+0.1

[前回]

0.5

※前回調査は2014年9月6日~9月7日に実施

(%)

Q3. 安倍政権について、次に挙げるものをあなたは評価しますか、しませんか。それぞれについて、お知らせください。
A) 首相の人柄
評価する 66.0
評価しない 28.2
わからない・どちらともいえない 5.8
B) 首相の指導力
評価する 58.7
評価しない 35.9
わからない・どちらともいえない 5.4
C) 景気・経済対策
評価する 35.7
評価しない 58.6
わからない・どちらともいえない 5.7
D) 社会保障政策
評価する 26.2
評価しない 64.1
わからない・どちらともいえない 9.7
E) 外交・安全保障政策
評価する 46.8
評価しない 45.4
わからない・どちらともいえない 7.8

(%)

Q4. あなたは、安倍政権のもとで、景気の回復を実感していますか、実感していませんか。
実感している 15.7
実感していない 80.6
わからない・どちらともいえない 3.7

(%)

Q5. 消費税率は、来年(2015年)10月に現在の8%から10%へ引き上げられることになっています。あなたは、10%への引き上げに賛成ですか、反対ですか。
賛成 29.8
反対 68.0
わからない・どちらともいえない 2.2

(%)

Q6. (Q5の回答が「反対」の人にのみ)消費税率の引き上げについて、次に挙げるものの中から、あなたの考えに最も近いものをひとつだけお知らせください。
8%から引き上げるべきでない 46.0
引き上げの時期を遅らせるべきだ 37.2
引き上げの幅を縮小すべきだ 15.1
わからない・言えない 1.6

(%)

Q7. 消費税率を10%に引き上げる際、生活必需品などの税率を低く抑える軽減税率を導入すべきだと思いますか、思いませんか。
思う 83.9
思わない 13.2
わからない・どちらともいえない 2.9

(%)

Q8. 拉致被害者らの再調査について、北朝鮮は「初期段階であり、具体的な調査結果を報告できる段階にはない」として、報告を先送りしています。あなたは、北朝鮮の再調査をめぐる対応に納得できますか、納得できませんか。
納得できる 6.8
納得できない 89.8
わからない・どちらともいえない 3.4

(%)

Q9. 北朝鮮は、日本側の担当者がピョンヤンを訪れ、拉致被害者らの再調査の現状について、北朝鮮側の担当者から直接話を聞くよう求めています。あなたは、北朝鮮の提案を受け入れ、政府は、ピョンヤンに調査団を派遣すべきだと思いますか、思いませんか。
思う 55.9
思わない 38.7
わからない・どちらともいえない 5.4

(%)

Q10. あなたは、今後、拉致問題が解決に向かうと思いますか、思いませんか。
思う 26.4
思わない 67.5
わからない・どちらともいえない 6.1

(%)

Q11. 日米両政府は、日米防衛協力の指針、いわゆるガイドライン見直しの中間報告をとりまとめ、「平時から緊急事態まで切れ目のない措置をとる」ことを打ち出しました。あなたは、日米両政府の防衛協力をめぐる取り組みを評価しますか、評価しませんか。
評価する 54.8
評価しない 33.4
わからない・どちらともいえない 11.8

(%)

Q12. 松島 みどり法相が、自らの選挙区で、名前入りのうちわを配った問題で、野党から厳しい追及を受けています。松島氏は「公職選挙法で違反とされる物品に該当するとは思っていない」として、辞任や議員辞職を否定していますが、あなたは、松島氏は、説明責任を十分果たしていると思いますか、思いませんか。
思う 23.2
思わない 68.9
わからない・どちらともいえない 7.9

(%)

Q13. 小渕優子経産相の関係する政治団体が、支援者向けに行った「観劇会」の費用の一部を負担した疑いが浮上しました。小渕氏は早急に詳細を調査する考えを示していますが、選挙区の有権者への寄付を禁じた公職選挙法に抵触することが明らかになった場合、あなたは、小渕氏は辞任すべきだと思いますか、思いませんか。
思う 74.1
思わない 21.5
わからない・どちらともいえない 4.4

(%)

Q14. あなたは、衆参両院で多数を占める与党に対抗できる野党として、どの政党に期待しますか。次の中からひとつ選びお知らせください。
民主党 18.0
維新の会 18.6
次世代の党 1.3
みんなの党 3.3
共産党 3.9
生活の党 0.3
社民党 1.4
その他の政党 0.9
特にない 51.1
わからない・言えない 1.2

(%)

Q15. あなたは、野党再編に期待しますか、期待しませんか。
期待する 42.4
期待しない 54.5
わからない・どちらともいえない 3.1

(%)

Q16. 2012年12月の安倍首相就任以来、日本と中国の首脳会談は一度も開かれていません。あなたは、日中首脳会談の開催を急ぐ必要があると思いますか、思いませんか。
思う 51.0
思わない 45.6
わからない・どちらともいえない 3.4

(%)

Q17. 2012年12月の安倍首相就任以来、日本と韓国の首脳会談も一度も開かれていません。あなたは日韓首脳会談の開催を急ぐ必要があると思いますか、思いませんか。
思う 49.9
思わない 47.5
わからない・どちらともいえない 2.6

(%)

Q18. 韓国のソウル中央地検は、産経新聞のコラムが、朴 槿恵(パク・クネ)大統領の名誉を傷つけたとして、産経新聞の前ソウル支局長を在宅起訴しました。報道をめぐって、外国メディアの記者を起訴するのは極めて異例です。あなたは、韓国側の対応に納得できますか、納得できませんか。
納得できる 4.9
納得できない 88.5
わからない・どちらともいえない 6.6

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース