FNN世論調査

政治に関するFNN世論調査

※「政治に関するFNN世論調査」は、2015年2月21日(土)~2月22日(日)に、全国から無作為抽出された満20歳以上の1,000人を対象に、電話による対話形式で行った。

(%)

Q1. あなたは安倍内閣を支持しますか、支持しませんか。
支持する [今回]

52.8

[増減]

+1.4

[前回]

51.4

支持しない [今回]

36.2

[増減]

+1.8

[前回]

34.4

わからない・どちらともいえない [今回]

11.0

[増減]

-3.2

[前回]

14.2

※前回調査は1月24日~1月25日に実施

(%)

Q2. あなたは、どの政党を最も支持していますか。次の中から1つだけお知らせください。
自民党 [今回]

41.2

[増減]

+1.8

[前回]

39.4

民主党 [今回]

9.9

[増減]

-1.3

[前回]

11.2

維新の党 [今回]

6.9

[増減]

-0.7

[前回]

7.6

公明党 [今回]

4.6

[増減]

+0.9

[前回]

3.7

共産党 [今回]

3.7

[増減]

-0.2

[前回]

3.9

次世代の党 [今回]

0.7

[増減]

+0.2

[前回]

0.5

社民党 [今回]

0.8

[増減]

+0.2

[前回]

0.6

生活の党と山本太郎となかまたち [今回]

0.6

[増減]

-0.3

[前回]

0.9

日本を元気にする会 [今回]

-

[増減]

-

[前回]

-

太陽の党 [今回]

-

[増減]

-

[前回]

-

新党改革 [今回]

-

[増減]

-0.1

[前回]

0.1

その他の政党 [今回]

0.9

[増減]

+0.2

[前回]

0.7

支持する政党はない [今回]

29.9

[増減]

-1.0

[前回]

30.9

わからない・言えない [今回]

0.8

[増減]

+0.3

[前回]

0.5

※前回調査は1月24日~1月25日に実施

(%)

Q3. 安倍政権について、次に挙げるものをあなたは評価しますか、評価しませんか。それぞれについてお知らせください。
A) 首相の人柄
評価する 60.8
評価しない 30.2
わからない・どちらともいえない 9.0
B) 首相の指導力
評価する 60.5
評価しない 30.9
わからない・どちらともいえない 8.6
C) 景気・経済対策
評価する 42.7
評価しない 48.5
わからない・どちらともいえない 8.8
D) 社会保障政策
評価する 26.4
評価しない 62.5
わからない・どちらともいえない 11.1
E) 外交・安全保障政策
評価する 44.6
評価しない 44.6
わからない・どちらともいえない 10.8

(%)

Q4. 過激派組織「イスラム国」とみられるグループが、日本人2人を人質にし、その後、殺害しました。あなたは、この事件をめぐる日本政府の対応について、適切だったと思いますか、思いませんか。
思う 55.2
思わない 33.6
わからない・どちらともいえない 11.2

(%)

Q5. 政府は、シリアへの渡航を計画していたフリーカメラマンに対し、「生命の保護」を理由に、パスポートを返納させました。菅官房長官は「憲法が保障する報道、取材、移動の自由は最大限尊重する」と述べる一方で、渡航差し止めはやむを得ないとの認識を示しましたが、あなたは、今回の措置について、適切だと思いますか、思いませんか。
思う 75.8
思わない 18.1
わからない・どちらともいえない 6.1

(%)

Q6. あなたは、イスラム過激派によるテロが、近いうちに国内で発生する不安がありますか、ありませんか。
不安がある 60.4
不安はない 34.0
わからない・どちらともいえない 5.6

(%)

Q7. 安倍政権は、集団的自衛権の行使を可能にするための安全保障関連法案を今の国会に提出する方針です。あなたは、こうした法整備は必要だと思いますか、思いませんか。
思う 57.7
思わない 32.6
わからない・どちらともいえない 9.7

(%)

Q8. 安全保障法制をめぐる与党協議で、政府は、武力攻撃に至らない「グレーゾーン事態」で、自衛隊がアメリカ軍以外の他国軍の艦船なども防護を可能とする法整備を提案しました。あなたは、アメリカ軍以外の他国軍も防護対象に加える案に賛成ですか、反対ですか。
賛成 38.0
反対 49.0
わからない・どちらともいえない 13.0

(%)

Q9. 安倍首相は、多国籍軍などを後方支援するため、自衛隊の海外派遣を随時可能にする恒久法の制定に意欲を示しています。あなたは、自衛隊の後方支援に関する法整備について、どのように考えますか。次の中からお知らせください。
恒久法を制定すべきだ 20.5
これまで通り、時限立法の特別措置法で対応すべきだ 72.8
わからない・どちらともいえない 6.7

(%)

Q10. 政府は、ODA(政府開発援助)の基本方針を定めたODA大綱に代わる、新たな「開発協力大綱」を閣議決定し、これまで対象外としてきた他国軍への支援を、災害復旧など非軍事の分野に限って解禁しました。あなたは、こうした決定について、評価しますか、評価しませんか。
評価する 61.3
評価しない 26.7
わからない・どちらともいえない 12.0

(%)

Q11. 安倍首相は、ことし(2015年)夏に発表する戦後70年の談話で、過去の植民地支配と侵略を反省し謝罪した村山談話などを、全体として引き継ぐとする一方で、これまでの文言を、そのままでは使わない考えも示しています。あなたは、戦後70年の総理談話で、村山談話などにあった「侵略」や「反省」、「おわび」といった表現を使うべきだと思いますか、思いませんか。
思う 51.6
思わない 36.6
わからない・どちらともいえない 11.8

(%)

Q12. 政府・自民党は、農協改革について、JA全中(全国農業協同組合中央会)の地域農協に対する指導・監査権を廃止することを柱とした改革案を決定しました。あなたは、こうした農協改革について、評価しますか、評価しませんか。
評価する 62.5
評価しない 21.5
わからない・どちらともいえない 16.0

(%)

Q13. あなたは、今回の農協改革が、農業の活性化や農家の所得向上につながると思いますか、思いませんか。
思う 42.4
思わない 36.8
わからない・どちらともいえない 20.8

(%)

Q14. 西川農林水産相の政党支部が、国の補助金を受けていた砂糖の業界団体の関連会社から、100万円の献金を受け取っていたことがわかり、西川氏は全額を返金しました。西川氏をめぐっては、別の補助金受給企業から、300万円の献金を受けていたことも明らかになっていますが、あなたは、西川氏が、一連の問題について、十分な説明責任を果たしていると思いますか、思いませんか。
思う 7.2
思わない 83.9
わからない・どちらともいえない 8.9

(%)

Q15. あなたは、安倍政権のもとで景気の回復を実感していますか、実感していませんか。
実感している 23.2
実感していない 73.2
わからない・どちらともいえない 3.6

(%)

Q16. あなたは、日本社会の格差は広がっていると思いますか、思いませんか。
思う 78.2
思わない 15.6
わからない・どちらともいえない 6.2

(%)

Q17. 東京都渋谷区は、男性同士・女性同士のカップルを「結婚に相当する関係」と認める証明書を発行する方針を発表しました。全国で初めての制度で、来月(2015年3月)の区議会に条例案を提出する予定ですが、あなたは、こうした方針に賛成ですか、反対ですか。
賛成 59.0
反対 30.7
わからない・どちらともいえない 10.3

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース