FNN世論調査

政治に関するFNN世論調査

※「政治に関するFNN世論調査」は、2015年3月28日(土)~3月29日(日)に、全国から無作為抽出された満20歳以上の1,000人を対象に、電話による対話形式で行った。

(%)

Q1. あなたは安倍内閣を支持しますか、支持しませんか。
支持する [今回]

53.6

[増減]

+0.8

[前回]

52.8

支持しない [今回]

37.7

[増減]

+1.5

[前回]

36.2

わからない・どちらともいえない [今回]

8.7

[増減]

-2.3

[前回]

11.0

※前回調査は2月21日~2月22日に実施

(%)

Q2. あなたは、どの政党を最も支持していますか。次の中から1つだけお知らせください。
自民党 [今回]

40.1

[増減]

-1.1

[前回]

41.2

民主党 [今回]

8.7

[増減]

-1.2

[前回]

9.9

維新の党 [今回]

6.1

[増減]

-0.8

[前回]

6.9

公明党 [今回]

4.9

[増減]

+0.3

[前回]

4.6

共産党 [今回]

4.8

[増減]

+1.1

[前回]

3.7

次世代の党 [今回]

0.6

[増減]

-0.1

[前回]

0.7

社民党 [今回]

1.0

[増減]

+0.2

[前回]

0.8

生活の党と山本太郎となかまたち [今回]

0.6

[増減]

0.0

[前回]

0.6

日本を元気にする会 [今回]

0.1

[増減]

+0.1

[前回]

-

太陽の党 [今回]

-

[増減]

-

[前回]

-

新党改革 [今回]

0.1

[増減]

+0.1

[前回]

-

その他の政党 [今回]

0.9

[増減]

0.0

[前回]

0.9

支持する政党はない [今回]

31.6

[増減]

+1.7

[前回]

29.9

わからない・言えない [今回]

0.5

[増減]

-0.3

[前回]

0.8

※前回調査は2月21日~2月22日に実施

(%)

Q3. 安倍政権について、次に挙げるものをあなたは評価しますか、評価しませんか。それぞれについてお知らせください。
A) 首相の人柄
評価する 61.3
評価しない 32.7
わからない・どちらともいえない 6.0
B) 首相の指導力
評価する 58.6
評価しない 34.5
わからない・どちらともいえない 6.9
C) 景気・経済対策
評価する 43.4
評価しない 47.5
わからない・どちらともいえない 9.1
D) 社会保障政策
評価する 28.4
評価しない 59.6
わからない・どちらともいえない 12.0
E) 外交・安全保障政策
評価する 41.1
評価しない 48.6
わからない・どちらともいえない 10.3

(%)

Q4. 自民・公明両党は、集団的自衛権の行使容認を含む新たな安全保障法制の骨格について、正式に合意しました。これに関する、次のそれぞれの質問について、あなたの考えをお知らせください。
A) 新たな安全保障法制について、自民・公明両党は、十分な議論を行ったと思いますか、思いませんか。
思う 22.5
思わない 69.3
わからない・どちらともいえない 8.2
B) 他国軍への後方支援など、幅広い分野で自衛隊の海外活動を拡大することについて、賛成ですか、反対ですか。
賛成 39.8
反対 54.4
わからない・どちらともいえない 5.8
C) 政府は、安全保障関連法案を5月中旬にも提出する方針ですが、今の国会での成立に賛成ですか、反対ですか。
賛成 31.1
反対 57.4
わからない・どちらともいえない 11.5

(%)

Q5. アメリカ軍普天間基地の移設計画をめぐり、沖縄県の翁長知事は、辺野古沿岸部への移設に向けた作業を停止するよう沖縄防衛局に指示し、従わない場合は、岩礁破砕許可を取り消す考えを表明しました。これに関する次のそれぞれの質問について、あなたの考えをお知らせください。
A) 翁長知事が移設作業を停止するよう指示したことについて、評価しますか、評価しませんか。
評価する 51.3
評価しない 40.1
わからない・どちらともいえない 8.6
B) 政府は、沖縄県の指示は不当だとして、取り消しを求める審査請求書などを提出しました。政府側による、こうした対抗措置は、適切だと思いますか、思いませんか。
思う 38.8
思わない 50.4
わからない・どちらともいえない 10.8
C) 安倍首相や菅官房長官と、翁長(おなが)知事の会談は、いまだに実現していません。移設問題の打開に向け、早期に会談を行うべきだと思いますか、思いませんか。
思う 86.9
思わない 10.2
わからない・どちらともいえない 2.9

(%)

Q6. チュニジアの首都チュニスの博物館で、イスラム過激派組織と関連がある武装集団が、外国人観光客らを襲撃し、日本人観光客3人を含む21人が死亡しました。あなたは、海外で日本人がテロ事件に巻き込まれる可能性が高まったと思いますか、思いませんか。
思う 91.8
思わない 6.7
わからない・どちらともいえない 1.5

(%)

Q7. 鳩山由紀夫元首相は、ロシアに一方的に併合されたウクライナ南部のクリミアを訪問し、日本政府は「政府の立場に著しく反する行動」だとして厳しく批判しました。あなたは、鳩山氏のクリミア訪問について適切だったと思いますか、思いませんか。
思う 6.4
思わない 85.1
わからない・どちらともいえない 8.5

(%)

Q8. 中国が設立を主導する国際金融機関「アジアインフラ投資銀行(AIIB)」をめぐり、イギリスやドイツ、韓国などが相次いで参加を表明する中、政府は参加について、慎重な姿勢を示しています。あなたは、アジアインフラ投資銀行に参加すべきだと思いますか、思いませんか。
思う 20.1
思わない 53.5
わからない・どちらともいえない 26.4

(%)

Q9. 下村文科相を支援する任意団体「博友会(はくゆうかい)」をめぐる政治資金問題で、大学院教授らが、政治資金規正法違反などの疑いがあるとして、下村氏らを東京地検に告発しました。下村氏は、国会などで違法性を否定していますが、あなたは、下村氏がこの問題について、十分な説明責任を果たしていると思いますか、思いませんか。
思う 7.6
思わない 79.5
わからない・どちらともいえない 12.9

(%)

Q10. NHKの籾井勝人会長が、プライベートのゴルフで使ったハイヤー代をNHKが立て替え払いしていた問題で、NHKの監査委員会は「秘書室の対応はずさん」とする調査報告書をまとめました。籾井氏は「疑念を持たせて申し訳ない」と陳謝していますが、民主党などは辞任を求めています。あなたは、籾井氏はNHK会長を辞任すべきだと思いますか、思いませんか。
思う 67.4
思わない 25.9
わからない・どちらともいえない 6.7

(%)

Q11. 選挙で投票できる年齢を、今の20歳から18歳に引き下げる法案が国会に提出されました。あなたは、選挙権の年齢を18歳に引き下げることに賛成ですか、反対ですか。
賛成 48.5
反対 46.0
わからない・どちらともいえない 5.5

(%)

Q12. あなたは、選挙権の年齢引き下げに合わせて、民法の成人の年齢を、今の20歳から18歳に引き下げることに賛成ですか、反対ですか。
賛成 52.2
反対 42.4
わからない・どちらともいえない 5.4

(%)

Q13. あなたは、選挙権の年齢引き下げに合わせて、少年法の対象年齢を、今の20歳未満から18歳未満に引き下げることに賛成ですか、反対ですか。
賛成 82.2
反対 14.1
わからない・どちらともいえない 3.7

(%)

Q14. 東京・渋谷区は、男性同士・女性同士のカップルを、「結婚に相当する関係」と認める証明書を発行する条例案を区議会に提出しました。今月(3月)31日の区議会本会議で、可決・成立する見通しですが、あなたは、こうした条例案に賛成ですか、反対ですか。
賛成 59.0
反対 28.5
わからない・どちらともいえない 12.5

(%)

Q15. あなたは、男性同士・女性同士で結婚する同性婚について、賛成ですか、反対ですか。
賛成 53.5
反対 37.4
わからない・どちらともいえない 9.1

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム