FNN世論調査

政治に関するFNN世論調査

※「政治に関するFNN世論調査」は、2015年4月25日(土)~4月26日(日)に、全国から無作為抽出された満20歳以上の1,000人を対象に、電話による対話形式で行った。

(%)

Q1. あなたは安倍内閣を支持しますか、支持しませんか。
支持する [今回]

50.2

[増減]

-3.4

[前回]

53.6

支持しない [今回]

35.9

[増減]

-1.8

[前回]

37.7

わからない・どちらともいえない [今回]

13.9

[増減]

+5.2

[前回]

8.7

※前回調査は3月28日~3月29日に実施

(%)

Q2. あなたは、どの政党を最も支持していますか。次の中から1つだけお知らせください。
自民党 [今回]

37.9

[増減]

-2.2

[前回]

40.1

民主党 [今回]

9.3

[増減]

+0.6

[前回]

8.7

維新の党 [今回]

7.0

[増減]

+0.9

[前回]

6.1

公明党 [今回]

5.0

[増減]

+0.1

[前回]

4.9

共産党 [今回]

5.3

[増減]

+0.5

[前回]

4.8

次世代の党 [今回]

0.7

[増減]

+0.1

[前回]

0.6

社民党 [今回]

0.9

[増減]

-0.1

[前回]

1.0

生活の党と山本太郎となかまたち [今回]

0.7

[増減]

+0.1

[前回]

0.6

日本を元気にする会 [今回]

0.1

[増減]

0.0

[前回]

0.1

太陽の党 [今回]

0.4

[増減]

+0.4

[前回]

-

新党改革 [今回]

-

[増減]

-0.1

[前回]

0.1

その他の政党 [今回]

0.7

[増減]

-0.2

[前回]

0.9

支持する政党はない [今回]

31.4

[増減]

-0.2

[前回]

31.6

わからない・言えない [今回]

0.6

[増減]

+0.1

[前回]

0.5

※前回調査は3月28日~3月29日に実施

(%)

Q3. 安倍政権について、次に挙げるものをあなたは評価しますか、評価しませんか。それぞれについてお知らせください。
A) 首相の人柄
評価する 59.9
評価しない 29.6
わからない・どちらともいえない 10.5
B) 首相の指導力
評価する 57.7
評価しない 32.1
わからない・どちらともいえない 10.2
C) 景気・経済対策
評価する 39.3
評価しない 50.7
わからない・どちらともいえない 10.0
D) 社会保障政策
評価する 27.6
評価しない 59.2
わからない・どちらともいえない 13.2
E) 外交・安全保障政策
評価する 42.6
評価しない 44.2
わからない・どちらともいえない 13.2

(%)

Q4. あなたは、憲法改正に賛成ですか、反対ですか。
賛成 40.8
反対 47.8
わからない・どちらともいえない 11.4

(%)

Q5. (Q4の回答が「賛成」の人にのみ)あなたは、戦争を放棄し、戦力を保持しないと定めた、憲法9条を改正することに賛成ですか、反対ですか。
賛成 60.3
反対 32.4
わからない・どちらともいえない 7.4

(%)

Q6. (Q4の回答が「賛成」の人にのみ)あなたは、憲法に大災害など緊急事態への対応に関する新たな条文を加えることに賛成ですか、反対ですか。
賛成 88.2
反対 5.9
わからない・どちらともいえない 5.9

(%)

Q7. (Q4の回答が「賛成」の人にのみ)あなたは、憲法に環境を守るための国の義務などを定める「環境権」を、新たな条文として加えることに賛成ですか、反対ですか。
賛成 82.8
反対 9.1
わからない・どちらともいえない 8.1

(%)

Q8. (Q4の回答が「賛成」の人にのみ)あなたは、憲法に健全な財政を守るための新たな条文を加えることに賛成ですか、反対ですか。
賛成 72.3
反対 15.2
わからない・どちらともいえない 12.5

(%)

Q9. アメリカ軍普天間基地の移設問題をめぐり、安倍首相と沖縄県の翁長知事が初めて会談しましたが、主張は平行線をたどりました。これに関する次のそれぞれの質問について、あなたの考えをお知らせください。
A) 安倍首相と翁長知事の会談が行われたことについて、評価しますか、評価しませんか。
評価する 88.0
評価しない 9.1
わからない・どちらともいえない 2.9
B) 政府は、普天間基地を名護市辺野古に移設する計画を進める方針です。この方針に賛成ですか、反対ですか。
賛成 39.9
反対 44.7
わからない・どちらともいえない 15.4

(%)

Q10. 新たな安全保障法制について、自民・公明両党は、集団的自衛権を行使できる要件として、「他に適当な手段がない」との文言を関連法案に盛り込む方針です。あなたは、こうした要件を明記することが、集団的自衛権行使の歯止め策になると思いますか、思いませんか。
思う 25.7
思わない 56.9
わからない・どちらともいえない 17.4

(%)

Q11. 自民・公明両党は、他国軍の後方支援のために自衛隊の海外派遣を随時可能にする恒久法「国際平和支援法」で規定する国会承認について、例外なく事前承認とすることで合意しました。あなたは、こうした合意について、評価しますか、評価しませんか。
評価する 45.3
評価しない 43.2
わからない・どちらともいえない 11.5

(%)

Q12. 政府は、集団的自衛権の行使容認を含む安全保障関連法案を、来月(2015年5月)中旬に国会に提出する方針です。あなたは、安全保障関連法案の今の国会での成立に賛成ですか、反対ですか。
賛成 36.2
反対 49.5
わからない・どちらともいえない 14.3

(%)

Q13. 安倍首相は、ことし(2015年)の夏に発表する戦後70年談話について、「植民地支配と侵略」、「心からのおわび」といった文言を盛り込むことにはこだわらず、未来志向の談話を出したいとの考えを示しています。あなたは、安倍首相のこうした姿勢について、評価しますか、評価しませんか。
評価する 60.1
評価しない 29.8
わからない・どちらともいえない 10.1

(%)

Q14. 安倍首相は、訪問先のインドネシアで、中国の習近平国家主席と、およそ5カ月ぶりに会談し、日中関係が改善に向かっているとの認識で一致しました。あなたは、日中首脳会談が行われたことについて、評価しますか、評価しませんか。
評価する 86.0
評価しない 10.1
わからない・どちらともいえない 3.9

(%)

Q15. 中国が設立を主導する国際金融機関「AIIBアジアインフラ投資銀行」の創設メンバーは、57カ国になりましたが、政府は、参加について慎重な姿勢を示しています。あなたは、日本がアジアインフラ投資銀行に参加すべきだと思いますか、思いませんか。
思う 24.7
思わない 51.1
わからない・どちらともいえない 24.2

(%)

Q16. 運転を停止している関西電力高浜原発3・4号機について、福井地裁は、再稼動の差し止めを命じる仮処分を決定しましたが、政府は、原子力規制委員会が安全性を確認した原発は、再稼動を進めていく方針に変わりないとしています。あなたは、この方針に賛成ですか、反対ですか。
賛成 31.0
反対 60.9
わからない・どちらともいえない 8.1

(%)

Q17. 甘利TPP(環太平洋経済連携協定)担当相は、アメリカのフロマン通商代表と会談し、難航しているコメや自動車部品の関税の扱いをめぐって、大詰めの協議を行いました。あなたは、TPP交渉の進展に期待しますか、期待しませんか。
期待する 52.7
期待しない 36.0
わからない・どちらともいえない 11.3

(%)

Q18. TPP(環太平洋経済連携協定)交渉が決着することによって、あなたは、日本経済が成長できると思いますか、思いませんか。
思う 44.3
思わない 38.0
わからない・どちらともいえない 17.7

(%)

Q19. 自民党の情報通信戦略調査会は、報道番組で、やらせが指摘されたNHKと、コメンテーターが番組内で首相官邸を批判したテレビ朝日の幹部から事情を聴きました。あなたは、こうした自民党の対応について、評価しますか、評価しませんか。
評価する 25.8
評価しない 61.8
わからない・どちらともいえない 12.4

(%)

Q20. 首相官邸の屋上で、小型無人機「ドローン」が見つかり、放射性セシウムが検出されました。あなたは、近い将来に、ドローンのような小型無人機を使ったテロが発生するという不安を感じますか、感じませんか。
不安を感じる 85.2
不安は感じない 11.8
わからない・どちらともいえない 3.0

(%)

Q21. 政府は「テロの未然防止に全力を尽くす」として、官邸など重要施設上空の無人機の飛行について、規制を強化する方針です。あなたは、こうした規制強化が必要だと思いますか、思いませんか。
思う 86.7
思わない 8.6
わからない・どちらともいえない 4.7

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム