FNN世論調査

政治に関するFNN世論調査

※「政治に関するFNN世論調査」は、2015年7月18日(土)~7月19日(日)に、全国から無作為抽出された満20歳以上の1,000人を対象に、電話による対話形式で行った。

(%)

Q1. あなたは安倍内閣を支持しますか、支持しませんか。
支持する [今回]

39.3

[増減]

-6.8

[前回]

46.1

支持しない [今回]

52.6

[増減]

+10.2

[前回]

42.4

わからない・どちらともいえない [今回]

8.1

[増減]

-3.4

[前回]

11.5

※前回調査は6月27日~6月28日に実施

(%)

Q2. あなたは、どの政党を最も支持していますか。次の中から1つだけお知らせください。
自民党 [今回]

33.7

[増減]

-1.1

[前回]

34.8

民主党 [今回]

9.8

[増減]

-0.7

[前回]

10.5

維新の党 [今回]

5.3

[増減]

-1.7

[前回]

7.0

公明党 [今回]

3.7

[増減]

-0.7

[前回]

4.4

共産党 [今回]

5.4

[増減]

+0.6

[前回]

4.8

次世代の党 [今回]

0.5

[増減]

+0.1

[前回]

0.4

社民党 [今回]

1.5

[増減]

+1.0

[前回]

0.5

生活の党と山本太郎となかまたち [今回]

0.8

[増減]

-0.3

[前回]

1.1

日本を元気にする会 [今回]

-

[増減]

-0.3

[前回]

0.3

新党改革 [今回]

0.1

[増減]

-0.1

[前回]

0.2

その他の政党 [今回]

0.9

[増減]

-0.1

[前回]

1.0

支持する政党はない [今回]

38.0

[増減]

+3.2

[前回]

34.8

わからない・言えない [今回]

0.3

[増減]

+0.1

[前回]

0.2

※前回調査は6月27日~6月28日に実施

(%)

Q3. 安倍政権について、次に挙げるものをあなたは評価しますか、評価しませんか。それぞれについてお知らせください。
A) 首相の人柄
評価する 53.4
評価しない 40.5
わからない・どちらともいえない 6.1
B) 首相の指導力
評価する 47.4
評価しない 46.0
わからない・どちらともいえない 6.6
C) 景気・経済対策
評価する 35.9
評価しない 56.4
わからない・どちらともいえない 7.7
D) 社会保障政策
評価する 23.2
評価しない 64.1
わからない・どちらともいえない 12.7
E) 外交・安全保障政策
評価する 34.4
評価しない 58.3
わからない・どちらともいえない 7.3

(%)

Q4. 今、日本のリーダーにふさわしい人は誰だと思いますか。次の中から、1人だけお知らせください。
安倍晋三(あべ・しんぞう)氏 26.1
石破 茂(いしば・しげる)氏 9.3
菅 義偉(すが・よしひで)氏 1.0
谷垣禎一(たにがき・さだかず)氏 1.6
野田聖子(のだ・せいこ)氏 1.3
岡田克也(おかだ・かつや)氏 3.6
橋下 徹(はしもと・とおる)氏 11.9
松野頼久(まつの・よりひさ)氏 0.3
その他の政治家 6.7
今リーダーにふさわしい政治家はいない 36.0
わからない・言えない 2.2

(%)

Q5. 政府・与党が提出した、集団的自衛権行使の限定的容認を含む、安全保障関連法案について、あなたはどの程度理解していますか。次の中から1つだけ選び、お知らせください。
よく理解している 6.0
ある程度理解している 48.8
あまり理解してない 31.6
ほとんど理解してない 13.3
わからない・言えない 0.3

(%)

Q6. あなたは、日本の安全と平和を維持するために、今、国会で審議中の安全保障関連法案の成立は、必要だと思いますか、思いませんか。
必要 42.1
必要ではない 49.7
わからない・どちらともいえない 8.2

(%)

Q7. あなたは、安全保障関連法案を、今の国会で成立させることに、賛成ですか、反対ですか。
賛成 29.0
反対 63.4
わからない・どちらともいえない 7.6

(%)

Q8. 安全保障関連法案が、約116時間の審議を経て、政府・与党の賛成多数で衆議院本会議で可決されました。あなたは、衆議院で十分に審議が尽くされたと思いますか、思いませんか。
大いに思う 8.0
やや思う 19.2
あまり思わない 32.1
まったく思わない 38.5
わからない・言えない 2.2

(%)

Q9. 野党は、安全保障関連法案に関し、これまでの国会審議で、野党としての役割を十分に果たしていると評価しますか。
大いに評価する 2.0
ある程度評価する 27.1
あまり評価しない 48.0
まったく評価しない 20.3
わからない・言えない 2.6

(%)

Q10. 安全保障関連法案に関し、安倍政権は「合憲」と主張していますが、憲法学者などの間では「合憲」と「違憲」で見解が分かれています。あなたは「合憲論」と「違憲論」のどちらの説明がより納得できますか。
合憲論 21.9
違憲論 59.0
わからない・どちらともいえない 19.1

(%)

Q11. あなたは、憲法改正に賛成ですか、反対ですか。
賛成 37.6
反対 54.1
わからない・どちらともいえない 8.3

(%)

Q12. 憲法9条は、戦争を放棄し、戦力を保持しない、としていますが、あなたは自衛隊は合憲だと思いますか。違憲だと思いますか。
合憲 59.0
違憲 26.5
わからない・どちらともいえない 14.5

(%)

Q13. あなたは、憲法9条を改正することに、賛成ですか、反対ですか。
賛成 33.5
反対 59.5
わからない・どちらともいえない 7.0

(%)

Q14. この夏に、安倍首相が発表する「戦後70年談話」について、「侵略」、「謝罪」といった文言を含めるかどうかに内外の関心が集まっています。あなたは、こうした文言を談話に含めることが必要だと思いますか、思いませんか。
必要 37.7
必要ではない 34.0
どちらでもよい 24.4
わからない・どちらともいえない 3.9

(%)

Q15. 参議院の選挙制度改革について、1票の格差を是正するために、自民党などは、人口が少ない県をまとめて1つの選挙区にする「合区」を行おうとしています。しかし「合区」から選出された議員などから反発も出ています。あなたは、次のどちらを優先すべきと考えますか。
1票の格差の是正が優先 42.8
各都道府県から参議院議員を出すことが優先 49.7
わからない・どちらともいえない 7.5

(%)

Q16. 新国立競技場をめぐり、建設費が2520億円に膨らんだ問題で、安倍首相は建設計画を「白紙に戻し、ゼロベースで見直す」と表明しました。この見直しを評価しますか。
大いに評価する 49.1
やや評価する 34.8
あまり評価しない 9.7
まったく評価しない 5.6
わからない・言えない 0.8

(%)

Q17. 新国立競技場の建設計画の見直しをめぐっては、野党から文部科学大臣の辞任を求める声もあります。見直しにまで至った経緯について、政府の責任をどう思いますか。
大いに責任がある 45.9
やや責任がある 37.0
あまり責任はない 10.1
まったく責任はない 4.7
わからない・言えない 2.3

(%)

Q18. 北朝鮮が、拉致被害者らを再調査する特別調査委員会を設置して1年がたちました。このことに関する、次のそれぞれの質問について、あなたのお考えをお知らせください。
A) あなたは、拉致問題は解決に向かうと思いますか、思いませんか。
思う 10.5
思わない 86.7
わからない・どちらともいえない 2.8
B) 今月、北朝鮮は再調査について、「今しばらく時間がかかる」と回答しています。あなたは、北朝鮮への経済制裁を強化すべきだと思いますか、思いませんか。
思う 69.3
思わない 25.1
わからない・どちらともいえない 5.6

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム