FNN世論調査

政治に関するFNN世論調査

※「政治に関するFNN世論調査」は、2016年11月12日(土)~11月13日(日)に、全国から無作為抽出された満18歳以上の1,000人を対象に、電話による対話形式で行った。

(%)

Q1. あなたは安倍内閣を支持しますか、支持しませんか。
支持する [今回]

57.9

[増減]

+0.3

[前回]

57.6

支持しない [今回]

31.9

[増減]

-3.6

[前回]

35.5

わからない・どちらともいえない [今回]

10.2

[増減]

+3.3

[前回]

6.9

※前回調査は2016年10月15日~10月16日に実施

(%)

Q2. あなたは、どの政党を最も支持していますか。次の中から1つだけお知らせください。
自民党 [今回]

38.3

[増減]

-2.0

[前回]

40.3

民進党 [今回]

8.6

[増減]

-1.7

[前回]

10.3

公明党 [今回]

4.3

[増減]

-0.2

[前回]

4.5

共産党 [今回]

3.7

[増減]

-1.0

[前回]

4.7

日本維新の会 [今回]

4.0

[増減]

0.0

[前回]

4.0

社民党 [今回]

0.7

[増減]

-0.5

[前回]

1.2

自由党 [今回]

0.5

[増減]

-0.1

[前回]

0.6

日本のこころを大切にする党 [今回]

0.6

[増減]

+0.2

[前回]

0.4

その他の政党 [今回]

2.2

[増減]

+0.5

[前回]

1.7

支持する政党はない [今回]

36.7

[増減]

+4.6

[前回]

32.1

わからない・言えない [今回]

0.4

[増減]

+0.2

[前回]

0.2

※前回調査は2016年10月15日~10月16日に実施

(%)

Q3. 安倍政権について、次に挙げるものを、あなたは評価しますか、評価しませんか。それぞれについてお知らせください。
A) 首相の人柄
評価する 66.8
評価しない 26.7
わからない・どちらともいえない 6.5
B) 首相の指導力
評価する 59.7
評価しない 33.5
わからない・どちらともいえない 6.8
C) 景気・経済対策
評価する 33.7
評価しない 55.9
わからない・どちらともいえない 10.4
D) 社会保障政策
評価する 29.4
評価しない 60.4
わからない・どちらともいえない 10.2
E) 外交・安全保障政策
評価する 49.6
評価しない 39.9
わからない・どちらともいえない 10.5

(%)

Q4. 安倍内閣のもとで、景気が良くなることに期待しますか。しませんか。
期待する 55.1
期待しない 41.6
わからない・どちらともいえない 3.3

(%)

Q5. TPP(環太平洋経済連携協定)の承認案と関連法案が10日、衆議院を通過しました。あなたは、これらを今の国会で成立させることに賛成ですか。反対ですか。
賛成 38.8
反対 48.5
わからない・どちらともいえない 12.7

(%)

Q6. 政府は、日本がまずTPP(環太平洋経済連携協定)を承認し、アメリカをはじめとする各国の承認を促したい方針です。あなたは、この政府の方針を支持しますか。支持しませんか。
支持する 45.2
支持しない 45.2
わからない・どちらともいえない 9.6

(%)

Q7. TPP(環太平洋経済連携協定)の国会承認案をめぐり、不用意な発言を繰り返した山本農水相に対し、民進党や共産党などが不信任決議案を提出し、否決されました。あなたは、山本農水相は辞任に値すると思いますか、思いませんか。
思う 56.8
思わない 34.7
わからない・どちらともいえない 8.5

(%)

Q8. これまで首脳会談を重ねてきた、安倍首相とロシアのプーチン大統領は来月(12月)、安倍首相の地元の山口県で会談する予定です。あなたは、北方領土問題で進展を期待しますか、しませんか。
期待する 67.9
期待しない 30.2
わからない・どちらともいえない 1.9

(%)

Q9. 北方領土問題について、あなたのお考えに近いのは、次のうちどちらですか。1つ選んでお知らせください。
4島返還を目指すべきだ 28.4
4島返還にこだわらず、柔軟に対応すべきだ 70.0
わからない・どちらともいえない 1.6

(%)

Q10. 物価上昇時でも、賃金が下がれば年金支給額を引き下げる、新たなルールを盛り込んだ年金制度改革法案を、あなたは、今の国会で成立させることに賛成ですか、反対ですか。
賛成 25.2
反対 69.3
わからない・どちらともいえない 5.5

(%)

Q11. 現在の皇室制度では、天皇が生前に退位し、天皇の位を皇太子に譲る「生前退位」の規定がありません。あなたは、生前退位についてどう考えますか。次の中から1つ選び、お知らせください。
今の天皇陛下に限り、生前退位できるようにすべきだ 22.3
今後のすべての天皇が生前退位できるようにすべきだ 70.3
生前退位を認めるべきではない 5.3
わからない・言えない 2.1

(%)

Q12. 安全保障関連法の施行により、PKO(国連平和維持活動)で海外に派遣されている自衛隊が、国連の職員や他国軍の兵士らが武装集団などに襲われた場合に、助けに向かう「駆けつけ警護」が可能となりました。あなたは、自衛隊が駆けつけ警護を行うことに賛成ですか、反対ですか。
賛成 52.3
反対 42.1
わからない・どちらともいえない 5.6

(%)

Q13. あなたは、民進党の蓮舫代表を支持しますか、しませんか。
支持する 35.8
支持しない 56.6
わからない・どちらともいえない 7.6

(%)

Q14. 次の衆議院選挙に向けて、民進党と共産党は、選挙区での候補者一本化を進めたい考えです。あなたは、選挙のあり方として、各党それぞれが候補者を擁立することと、民進党と共産党などによる統一候補擁立と、どちらが望ましいと思いますか。
各党が候補者を擁立 52.9
民進党や共産党などによる統一候補 31.3
わからない・言えない 15.8

(%)

Q15. 参議院の「1票の格差」を是正するため、有権者の少ない、隣り合う県を1つの選挙区に統合する「合区」について、あなたのお考えに近いのは、次のうちどちらですか。1つ選んでお知らせください。
参議院議員は、地域の代表として各都道府県から1人以上は選出されるべきだ 64.3
1票の格差是正のためには、合区を実施し、県によっては参議院議員が1人も選出されなくてもよい 32.0
わからない・言えない 3.7

(%)

Q16. 東京都の小池 百合子知事に関する、次のそれぞれの質問について、あなたのお考えをお知らせください。
A) あなたは、小池知事を支持しますか、支持しませんか。
支持する 86.1
支持しない 8.6
わからない・どちらともいえない 5.3
B) 小池知事は、自らが主宰する政治塾を立ち上げました。あなたは、小池新党設立に期待しますか、しませんか。
期待する 56.8
期待しない 38.2
わからない・どちらともいえない 5.0

(%)

Q17. 2020年東京オリンピック・パラリンピックの競技施設の見直しについて、次の中から、あなたのお考えに最も近いものを1つ選んでお知らせください。
今後のスポーツ振興や、レガシーとして残すため、計画通りに建設すべきだ 8.5
レガシーは残すべきだが、仮設や簡素なつくりなどを取り入れ、計画を一部変更すべきだ 38.0
できる限り費用を抑えるために、今ある施設を利用すべきだ 52.8
わからない・言えない 0.7

(%)

Q18. 憲法改正に関する、次のそれぞれの質問について、あなたのお考えをお知らせください。
A) あなたは、憲法改正に賛成ですか、反対ですか。
賛成 55.7
反対 37.2
わからない・どちらともいえない 7.1
B) 国会の憲法審査会は、憲法改正に関する議論を活発化させるべきだと思いますか、思いませんか。
思う 74.5
思わない 20.2
わからない・どちらともいえない 5.3
C) 各政党は、憲法に関する党の考えをまとめ、それぞれの憲法草案を提示すべきだと思いますか、思いませんか。
思う 81.4
思わない 12.6
わからない・どちらともいえない 6.0

(%)

Q19. アメリカ大統領選挙で、共和党のトランプ氏が勝利しました。これに関する、次のそれぞれの質問について、あなたのお考えをお知らせください。
A) トランプ氏が勝利して、よかったと思いますか、思いませんか。
思う 19.3
思わない 67.6
わからない・どちらともいえない 13.1
B) トランプ氏が次期大統領になることは、日米関係に良い影響をもたらすと思いますか、思いませんか。
思う 17.3
思わない 67.1
わからない・どちらともいえない 15.6

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース