FNN世論調査

政治に関するFNN世論調査

※「政治に関するFNN世論調査」は、2017年5月13日(土)~5月14日(日)に、全国から無作為抽出された満18歳以上の1,000人を対象に、電話による対話形式で行った。

(%)

Q1. あなたは安倍内閣を支持しますか、支持しませんか。
支持する [今回]

56.1

[増減]

-3.2

[前回]

59.3

支持しない [今回]

34.7

[増減]

+4.3

[前回]

30.4

わからない・どちらともいえない [今回]

9.2

[増減]

-1.1

[前回]

10.3

※前回調査は2017年4月15日~4月16日に実施

(%)

Q2. あなたは、どの政党を最も支持していますか。次の中から1つだけお知らせください。
自民党 [今回]

41.6

[増減]

-0.9

[前回]

42.5

民進党 [今回]

8.0

[増減]

+1.4

[前回]

6.6

公明党 [今回]

2.9

[増減]

-0.5

[前回]

3.4

共産党 [今回]

4.3

[増減]

-0.6

[前回]

4.9

日本維新の会 [今回]

2.9

[増減]

-0.2

[前回]

3.1

社民党 [今回]

0.8

[増減]

-0.5

[前回]

1.3

自由党 [今回]

0.8

[増減]

+0.1

[前回]

0.7

日本のこころを大切にする党 [今回]

0.6

[増減]

+0.4

[前回]

0.2

その他の政党 [今回]

2.1

[増減]

+0.1

[前回]

2.0

支持する政党はない [今回]

35.6

[増減]

+0.6

[前回]

35.0

わからない・言えない [今回]

0.4

[増減]

+0.1

[前回]

0.3

※前回調査は2017年4月15日~4月16日に実施

(%)

Q3. 安倍政権について、次に挙げるものを、あなたは評価しますか、評価しませんか。それぞれについてお知らせください。
A) 首相の人柄
評価する 63.1
評価しない 31.1
わからない・どちらともいえない 5.8
B) 首相の指導力
評価する 58.7
評価しない 34.3
わからない・どちらともいえない 7.0
C) 景気・経済対策
評価する 41.1
評価しない 50.7
わからない・どちらともいえない 8.2
D) 社会保障政策
評価する 34.7
評価しない 55.2
わからない・どちらともいえない 10.1
E) 外交・安全保障政策
評価する 52.7
評価しない 38.4
わからない・どちらともいえない 8.9

(%)

Q4. 施行から70年を迎えた憲法に関する、次のそれぞれの質問について、あなたのお考えをお知らせください。
A) あなたは、今の憲法を改正することに賛成ですか、反対ですか。
賛成 49.8
反対 44.0
わからない・どちらともいえない 6.2
B) あなたは、現行の憲法は、今の時代に合っていると思いますか、思いませんか。
思う 31.4
思わない 59.1
わからない・どちらともいえない 9.5
C) 安倍首相は、自民党総裁として、憲法を改正し、2020年の施行を目指す意向を表明しました。あなたは、この姿勢を評価しますか、しませんか。
評価する 46.9
評価しない 46.9
わからない・どちらともいえない 6.2
D) また安倍首相は、自民党総裁として、戦争の放棄や戦力を保持しないことなどを定めた現行の憲法9条の条文を維持したうえで、憲法に規定のない自衛隊についての条文を追加することを提案しました。あなたは、憲法9条を維持したうえで、自衛隊の存在を憲法に明記することに賛成ですか、反対ですか。
賛成 55.4
反対 36.0
わからない・どちらともいえない 8.6
E) さらに安倍首相は、自民党総裁として、憲法が義務教育として定めていない、大学などでの高等教育の無償化も憲法改正の項目として例示しました。ただ、その実現には、新たに財源の手当てが必要となります。このことについて、あなたのお考えに最も近いものを次の中から1つ選び、お知らせください。
憲法を改正して、高等教育も無償化すべきだ 17.5
憲法は改正しないで、高等教育を無償化するための新たな法律を作るべきだ 40.0
高等教育の無償化は必要ない 40.2
わからない・言えない 2.3
F) 国会の憲法審査会は、憲法改正に関する議論を活発化させるべきだと思いますか、思いませんか。
思う 75.6
思わない 18.9
わからない・どちらともいえない 5.5
G) 国政政党は、それぞれの党の思想や理念、考えを反映した、憲法草案を作り、国民に示すべきだと思いますか、思いませんか。
思う 84.1
思わない 11.9
わからない・どちらともいえない 4.0

(%)

Q5. 2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催などを見据え、従来の「共謀罪」の構成要件をより厳格化し、組織的犯罪集団が重大犯罪を計画・具体的な準備をした段階で罰する「テロ等準備罪」を設ける、政府提出法案が国会で審議されています。一方で、捜査当局による人権侵害につながるとの指摘もあります。あなたは、この法案に賛成ですか、反対ですか。
賛成 51.8
反対 37.8
わからない・どちらともいえない 10.4

(%)

Q6. 「テロ等準備罪」について、民進党などは「一般人も監視の対象になる可能性がある」と指摘しています。これに対し、政府は「組織的犯罪集団に関わりのない一般人が、捜査の対象になることはない」と説明しています。あなたは、ご自分が監視や捜査の対象になることについて、不安を感じますか、感じませんか。
感じる 56.4
感じない 40.8
わからない・どちらともいえない 2.8

(%)

Q7. 韓国で大統領選挙が行われた結果、北朝鮮に融和的で反日の姿勢を示す、文在寅(ムン・ジェイン)氏が10日、新しい大統領に就任しました。このことに関する次のそれぞれの質問について、あなたのお考えをお知らせください。
A) 文在寅政権で、慰安婦問題をめぐる日韓合意が守られなくなることを、あなたは懸念していますか、していませんか。
懸念している 76.4
懸念していない 17.6
わからない・どちらともいえない 6.0
B) 文在寅氏は、選挙戦で日韓合意を「間違いだった」と発言し、再交渉を訴えましたが、日本政府は再交渉には応じない方針です。あなたは、日本政府の方針を支持しますか、しませんか。
支持する 81.9
支持しない 12.3
わからない・どちらともいえない 5.8

(%)

Q8. 2020年東京オリンピック・パラリンピックの開催を見据え、政府は受動喫煙規制を強化する方針です。あなたは、次に挙げる厚生労働省案と自民党案のどちらを評価しますか。1つだけ選びお知らせください。
飲食店は、屋内禁煙を原則とするが、例外として、一定の面積以下のバーやスナック等のみを喫煙可能とする厚生労働省案 41.7
飲食店は、屋内禁煙を原則とするが、厚生労働省案よりも規制基準を緩和し、一定の面積以下の飲食店では『喫煙可能』か『分煙』の表示を条件に、喫煙を認める自民党案 50.9
わからない・言えない 7.4

(%)

Q9. 【20歳以上の人のみに質問】あなたは現在、たばこを吸いますか、吸いませんか。
吸う 18.7
吸わない 81.3
わからない・どちらともいえない -

(%)

Q10. あなたは、東京都の小池 百合子知事を支持しますか、支持しませんか。
支持する 70.9
支持しない 19.0
わからない・どちらともいえない 10.1

(%)

Q11. 小池都知事が就任して、まもなく10カ月がたちます。あなたは、小池都知事が期待された通りの成果を上げていると思いますか、思いませんか。
思う 48.3
思わない 41.8
わからない・どちらともいえない 9.9

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム