NHK受信料支払い義務「合憲」

12/06 16:00
NHKが受信料を払わない男性を訴えた裁判で、最高裁は、受信料の支払いを義務づける制度は合憲との初めての判断を示し、男性に支払いを命じた。
この裁判では、「テレビを設置したら、NHKと受信契約を結ばなければならない」と定めた放送法が、憲法に違反するかが争われ、1、2審判決は合憲と判断し、受信契約を拒んでいた男性に支払いを命じていた。
男性側は、「放送法は、契約の自由を保障する憲法に違反する」と主張、NHK側は、「公共放送としての役割があり、合憲」と反論していた。
6日の判決で、最高裁は、放送法は合憲と判断したうえで、男性側に支払いを命じた。
また、判決では、受信契約は判決が確定した時に成立するが、受信料の支払い義務は、テレビを設置した時期までさかのぼるとの判断を示した。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース