寒いけれど熱い戦い 「ウインター障害物競争」 独・バイエルン州

12/17 12:47
白い息を吐きながら、雪山を駆け抜けた。

ドイツ南部バイエルン州のスロープを一斉に走り出した男たち。

第1回「ウインター障害物競争」のスタート。

世界中から集まったアスリートが、2.5kmのコースに設けられた15の障害物を乗り越えて疾走した。

雪を詰めた袋が、ぶら下げられたてんびん棒を担いだり、ロープを使って、高さ200メートルの丘をよじ登ったり。

熱戦の末、男子の部では、ドイツの選手がデンマークの男性をかわして、初代チャンピオンに輝き、開催国のメンツを保った。

会場になったのは、スキーのジャンプ台が設置されたゲレンデで、初開催にもかかわらず、観客の応援にも熱が入る盛り上がりを見せていた。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング