逮捕後初...トップ会談か 3社連合がオランダで協議

12/19 06:29
日産自動車の西川社長は、オランダで開かれたフランスのルノーと三菱自動車との3社連合の定例会議に出席し、日産の次の会長選びなどを協議したものとみられる。

会議は18日、アムステルダムで行われ、日産の西川社長と、ルノーからは事実上トップのボロレCEO(最高経営責任者)代行が出席。
三菱自動車の益子CEOは、日本からテレビ会議で出席した。

ゴーン容疑者の逮捕後、初めてルノーと日産のトップ会談が行われたとみられる。

西川社長は、ゴーン容疑者の不正に関する内部調査の内容について直接説明し、ルノーが早期開催を求めている臨時株主総会をめぐっても、企業統治の改善を優先する考えを説明し、理解を求めたものとみられる。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング