「妊婦加算」2019年1月から凍結 中医協で了承

12/19 12:25
妊婦が医療機関を受診した際に受診料が上乗せされる「妊婦加算」について、19日午前、国の協議会で凍結が了承されたため、2019年1月からの加算が凍結されることになった。

「妊婦加算」は、妊娠中の女性が医療機関を受診した際に、受診料などが上乗せされる制度だが、妊婦に負担を強いることに対し、与党・自民党などから批判が相次ぎ、厚生労働省は制度自体を見直すと表明、凍結する方針を示していた。

19日午前に開かれている中央社会保険医療協議会で、凍結することが了承されたため、2019年1月から妊婦への加算が停止され、医療機関への上乗せ分の支払いもなくなる。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング