巨人・岩隈が入団会見 「すごくワクワクした気持ち」

12/19 19:50
メジャーリーグ、シアトル・マリナーズから読売ジャイアンツに移籍した岩隈久志投手(37)の入団会見が行われた。

岩隈久志投手は、「すごくワクワクした気持ちでいっぱいです」と話した。

8年ぶりの日本球界復帰となった岩隈投手。

原監督同席で入団会見が開かれ、背番号は、東北楽天ゴールデンイーグルス時代と同じ「21」に決定。

メジャーリーグ、マリナーズでの6年間で63勝を挙げ、2015年にはノーヒットノーランも達成。

2017年秋に、痛めた右肩を手術していたが、巨人に電撃移籍。

このオフ、大型補強を敢行した、読売ジャイアンツの目玉選手のうちの1人。

岩隈久志投手は、「一番は必要としてくれるところで、僕はプレーをしたいという思いがあったので、メジャーで培ってきた経験をしっかりと生かして、若手の手本にもなるようなプレーをできるように、そして、優勝を目指してチームに貢献できるように頑張りたいと思います」と話した。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング