ライラックの花を紫の光で再現 さっぽろホワイトイルミネーション

12/20 19:42
師走のイルミネーションスポットをめぐるシリーズ「きらめき散歩」。

4回目の20日は、北海道の「さっぽろホワイトイルミネーション」。

開催は、2018年で38回目。

日本のイルミネーションは、ここから始まったといわれている。

1980年代初めのスタート当初、使われていた電球は、およそ1,000球。

それが2018年は、81万球にまで増えた。

今回、新たに登場したオブジェ。
札幌の木、ライラックの花を紫の光で再現した。

3カ月前、大停電で光を失った札幌は、今こうして、まばゆいほどに輝いている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング