「空飛ぶ車」2023年に実用化へ 国がロードマップ

12/21 00:42
「空飛ぶ車」を2023年に実用化するとのロードマップが取りまとめられた。

世耕経済産業相は「空飛ぶ車に関するロードマップを発表するのは、今回が世界で初めての取り組み」と述べた。

経済産業省と国土交通省は、「空飛ぶ車」の実用化に向けたロードマップを取りまとめた。

この中では、2019年には試験飛行を行い、2023年には実用化をスタート、2030年代には実用化をさらに拡大させていくとしている。

空飛ぶ車は、都市部の渋滞解消や、災害対応でも期待されていて、今後、実用化に向けて、官民一体での制度整備や、技術開発などを加速させる。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング