ボクシング連盟 約2,400万円の使途不明金 山根前会長 在任中

12/21 16:01
助成金の不正流用などが明らかになっている日本ボクシング連盟で、過去3年間に、およそ2,400万円の使途不明金が存在することがわかった。

日本ボクシング連盟のおよそ2,400万円に及ぶ使途不明金は、先に辞任した山根明会長時代のもので、2015年度から2017年度まで、過去3年間の会計をチェックしていた際にわかったもの。

交通費や海外遠征の際、幹部などにまとめて支払われた現金の領収書が存在しなかったり、偽造されていたりするケースが多いという。

調査にあたった関係者は、「連盟のずさんな経理について、ある程度予想はしていたが、まさか、ここまでずさんだったとは思わなかった」と述べている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング