【独自】聖火リレー「Jヴィレッジ」から? “復興五輪”へ調整進める

12/21 19:15
2020年東京オリンピックの聖火リレーの出発地点について、福島県の実行委員会は、「Jヴィレッジ」で調整を進めていることがわかった。

東京オリンピックでは、開催理念である「復興オリンピック」を世界に印象づけるため、東日本大震災・福島第1原発事故で被害を受けた福島県から、2020年の3月26日に聖火リレーが始まる。

その出発地点について、県の実行委員会は、原発事故後、廃炉作業の拠点となり、2018年の夏にスポーツ施設として再開している、「Jヴィレッジ」で調整を進めていることが関係者への取材でわかった。

具体的なルートは、国際オリンピック委員会の承認を受けたあと、2019年夏ごろ、正式に公表される。

(福島テレビ) (福島テレビ)

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング