3連休初日「冬至」の列島は? 年の瀬 各地でゆず湯

12/22 18:27
3連休の初日、「冬至」を迎えた日本列島。

鹿児島や高知で最高気温が20度を超えるなど、暖かい1日だった。

露天風呂の中に入れられた、たくさんのユズ。

冬至の22日、栃木・日光市の温泉に、「ゆず湯」が登場した。

女性は、「とても温まる。これから年末忙しくなるので、頑張れる」と話した。

冬至の日に「ゆず湯」に入ると、“風邪をひかない”といわれている。

東照温泉では、毎年、新年の年の数だけユズを浮かべていて、2018年はその数、2,019個。

お湯の中をのぞいてみると、黄色とブルーの、幻想的な世界が広がっていた。

福岡市の動物園では、サルたちに「ゆず湯」を楽しんでもらおうと、お湯を張った湯船に、ユズが入れられた。

しかしサルたちは、ユズを食べるのに夢中で、なかなかお湯の中に入ってくれない。

そして、待つことおよそ30分。
ようやく、湯に漬かるサルの姿が見ることができた。

1匹のサルが湯船に入ったが、すでにお湯の中にはユズの果実はなく、皮だけが浮かんでいた。

22日は、高知市で最高気温が21.5度、鹿児島市で23度を観測するなど、冬至にもかかわらず、関東南部などを除いて、全国的に暖かな1日となった。

2018年も、あと9日となり、福井市の郵便局では、大型の機械を使った、年賀状の仕分け作業が本格化している。

3連休の初日でもある22日、熊本市の動物園「熊本市動植物園」では...

2016年の地震の影響で、部分開園を続けていたが、22日、およそ2年8カ月ぶりに全面開園した。

地震のあと、ほかの動物園に避難していたライオンやトラなども、22日から見られるようになったが、間近にトラを見て、驚く女の子もいた。

動物園では、この3連休、午後9時まで開園する。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング