ゴーン容疑者 元日まで勾留決定 さらに長期化も

12/23 18:11
クリスマスも年越しも、拘置所で過ごすことになった。

再逮捕された日産の前会長、カルロス・ゴーン容疑者について、東京地裁は、2019年1月1日まで10日間の勾留を認める決定をした。

拘置所生活は、11月19日の逮捕から40日以上続くことになるが、さらに長期化する可能性もある。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング