ボランティアが集まりサンタ追跡継続 米政府機関 閉鎖の中

12/25 01:17
25日は、クリスマス。
世界中の子どもたちにプレゼントを配るサンタクロースを、2018年も大追跡。

普段は、ミサイルなどの警戒にあたっているNORAD(北アメリカ航空宇宙防衛司令部)は、2018年もサンタが安全に空を飛べるよう、移動状況をウェブサイトで公開している。

日本時間24日午後11時15分ごろ、東京の上空を通過して、良い子たちにプレゼントを配った。

2018年は、アメリカ議会で予算が通らず、政府機関の一部が閉鎖されている状況だが、子どもたちの夢に応えるため、軍の関係者やおよそ1,500人のボランティアが任務にあたっている。

日本時間25日午前1時すぎ現在、ベトナムの上空付近にいるもようで、およそ15億個ものプレゼントを配達し終えている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング