ケリー被告きょうにも保釈か 東京地裁の判断は...

12/25 06:23
日産自動車の前会長カルロス・ゴーン容疑者とともに逮捕・起訴された、前代表取締役グレッグ・ケリー被告について、東京地方裁判所は、保釈を認めるかどうか判断し、ケリー被告は、早ければ25日にも保釈される。

ケリー被告は、2015年3月期までの5年間に、ゴーン容疑者の役員報酬およそ50億円を有価証券報告書に記載しなかった罪で、東京地検特捜部に起訴されている。

その後、直近3年分の不記載の疑いでも再逮捕されたが、処分保留となっていて、弁護側が21日に保釈を請求している。

東京地方裁判所は、25日にも保釈を認めるかどうか判断するとみられ、認められれば、保釈保証金を納め次第、ケリー被告は保釈される。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング