中国漁船が水産庁職員乗せ逃走 立ち入り検査中 政府が中国に抗議

12/27 12:01
日本のEEZ(排他的経済水域)内で、中国漁船が、水産庁の職員十数人を乗せたまま逃走していたことがわかった。
政府は、中国に抗議した。

水産庁によると、11月5日、鹿児島県西方沖の日本のEEZ内で、違法操業の疑いのある中国船1隻を見つけ、立ち入り検査を行ったところ、職員十数人を乗せたまま、逃走したという。

中国船は、要請で駆けつけた海上保安庁巡視船の停止命令も、重ねて無視し、航行を続けたが、その後、水産庁の取締船に職員を戻したという。

職員に、けがはなかった

水産庁は、引き続き、取り締まりを強化する方針。

菅官房長官は、「本件は悪質な事案であり、中国に対し、外交ルートで申し入れしている」と述べた。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング