3〜5歳無償化を正式決定 安倍政権“肝いり政策”

12/28 12:50
政府は、3歳から5歳までの保育料を原則として無償化するなど、制度の具体化に向けた方針を決定した。

安倍首相は、「人格形成の基礎を培う、幼児教育を無償化する」と述べた。

28日朝の関係閣僚会合で決定された方針では、認可保育所や幼稚園などに通う3歳〜5歳の幼児について、保育料を原則無料とし、認可外施設についても、届け出などを条件に、無償化の対象とする制度を、2019年10月から実施する。

また、0歳から2歳までは、住民税が非課税の低所得世帯を対象に無償化する。

一方、大学など高等教育については、2020年度の在学生から、低所得世帯の学生を対象に、授業料の減免制度を創設するなどとする。

政府は、2019年の通常国会に、関連法案を提出する方針。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング