大雪で帰省ラッシュにも影響 空の便に欠航

12/29 01:42
年末の帰省ラッシュは、29日にピークを迎え、空の便では、早くも雪の影響が出ている。

国内線の空の便は、雪の影響で、北海道や東北を発着する便を中心に、欠航が相次いだ。

29日も、北海道と東北、北陸や山陰を発着する便などで、欠航のおそれがある。

最新の情報に注意が必要。

また、空の便の帰省ラッシュは、29日にピークを迎え、羽田空港から各地へ向かう便は、終日ほぼ満席となっている。

国際線の混雑は、29日も続き、年末年始の海外旅行者は、過去最高の73万4,000人にのぼる見通し。

高速道路も、29日は下りを中心に渋滞が予想される。

日本道路交通情報センターによると、午前7時に、東名阪自動車道下り「鈴鹿インターチェンジ」付近を先頭に20km、東名高速道路下り「大和トンネル」付近を先頭に15kmなどの渋滞が予想されている。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング