書簡「対話の継続を期待」 プーチン大統領から安倍首相へ

12/31 12:31
ロシアのプーチン大統領は、安倍首相に新年の書簡を送り、「建設的な対話の継続を期待している」と表明した。

ロシア大統領府は30日、プーチン大統領が安倍首相に宛てた書簡の内容を発表した。

プーチン大統領は、その中で、「2国間の協力のための条約・法律上の基盤拡大や、極東での共同経済プロジェクトの実現に関するものを含めて、建設的な対話の継続を期待している」と表明した。

さらに、「日本との関係には、相当な潜在力がある。それは、最近の首脳会談でも裏づけられている」と強調した。

両首脳は、12月1日の会談で平和条約交渉を加速させることで合意していて、2019年1月、再び首脳会談を行う方向で調整が進んでいる。

プーチン大統領は、書簡の中で、日本が2019年6月のG20(20カ国・地域)サミットで議長国を務めることにも言及し、幅広い国際問題をめぐって、日本と対話を進めることに意欲を示している。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング