早明戦は重戦車が逃げ切る ラグビー大学選手権準決勝

01/03 00:01
ラグビーの大学選手権準決勝で、9連覇中の王者・帝京が天理に敗れる波乱が起きた。

大学選手権10年連続の頂点を狙う赤のジャージー、帝京。

対するは、関西の雄・天理。
前半から2トライを奪い、帝京を圧倒した。

その後も終始試合をリードし、終わってみれば29 - 7と、完勝劇を演じた天理。
初優勝に王手をかけた。

一方、敗れた帝京は10連覇が消えた。

準決勝のもうひと試合は、伝統の早明戦。

明治は前半37分、センターの射場選手が力強い走り。
早稲田のタックルをものともせずトライを奪い、この試合初めて明治がリードした。

後半に入っても、明治の猛攻は止まらなかった。

34分、ナンバーエイトの坂選手がインゴールへ。
その後も、粘る早稲田を振り切った明治が31 - 27で勝利し、2年連続で決勝へと駒を進めている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング