熊本で震度6弱 1人けが 九州新幹線 緊急停止

01/04 01:19
3日午後6時10分ごろ、熊本地方を震源とする震度6弱の地震があった。

走行中の新幹線の数本が緊急停止するなどしたが、大きな被害の情報は今のところ入っていない。

震源の深さは10km、地震の規模を示すマグニチュードは5.1と推定され、熊本・和水町で震度6弱、熊本市北区と玉東町で震度5弱を観測した。

和水町のコンビニ店主は、「(揺れは)10秒から20秒くらいあった。(前回の熊本地震の時は)もうちょっと(商品が)倒れていなかった。さっきの地震の方が揺れていて、(商品も)倒れていた」と話した。

益城町では、80代の女性が転倒して首の痛みを訴え、病院に搬送された。

また、九州新幹線は、走行中の数本が緊急停止し、このうちの1本が午後10時半ごろ、新玉名駅に到着した。

新幹線の乗客は、「(新幹線の中は)寒くて厳しかった」、「急停車したので、前のめりになった。周りの皆さんも、けがすることなく良かった」などと話した。

熊本市北区のトンネル内で緊急停止した新幹線では、乗客2人が体調不良を訴えた。

地震の影響で、九州新幹線は、博多から熊本間で上下線ともに運転を見合わせた。

(テレビ熊本) (テレビ熊本)

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング