正月三が日終わり きょうから仕事始め 各地の表情

01/04 12:22
正月三が日が終わり、4日から仕事始めの人も多いのでは。

各地の表情をまとめた。

「袋競り」という独特の方法で行われたフグの初競り。

山口・下関市の南風泊市場。

入荷したフグは、およそ16トン。

天候に恵まれ、水揚げ量は多かったという。

最高値は、2018年と同じ1kgあたり1万3,000円となった。

商売繁盛の神様で知られる、京都市の伏見稲荷大社。

新春恒例の「さい銭開き」が始まり、白衣姿の銀行員たちが、正月三が日のおさい銭を数えた。

中には、数字の語呂合わせで「29451(ふくよこい)」などと、縁起を担いだ金額の小切手も見られた。

一方、東京駅には会社員たちが続々と出勤するいつもの風景が戻り、それぞれが新年の決意を新たに仕事始めを迎えていた。

会社員は「去年の暮れに子どもが生まれて、それでバタバタして。ことしもバリバリ働きたいと思います」、「新鮮な気持ちでまた、新年頑張ろうと思いました」などと話した。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング