ゴーン容疑者8日“出廷”へ 勾留理由開示の手続き

01/04 18:37
日産自動車、前会長のカルロス・ゴーン容疑者について、東京地裁は、勾留理由を明らかにする手続きを、来週8日に行うことを決めた。

ゴーン容疑者も出廷する見込み。

2018年12月、特別背任の疑いで再逮捕されたゴーン容疑者について、東京地裁は、1月11日までの勾留延長を決定していた。

これを受けて、ゴーン容疑者の弁護士は、勾留理由を明らかにする手続きを請求し、東京地裁は、手続きを来週8日に行うことを決定した。

手続きは、公開の法廷で行われ、ゴーン容疑者も出廷して意見を述べるとみられていて、およそ1カ月半ぶりに公の場に姿を現すゴーン容疑者が、何を話すのかに注目が集まる。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング