中国、金融緩和策を発表 預金準備率1%引き下げ

01/05 06:23
中国の中央銀行にあたる中国人民銀行は、金融機関から強制的に預金の一定割合を預かる預金準備率を1%引き下げる金融緩和策を発表した。

中国人民銀行によると、預金準備率の引き下げは、1月15日と25日の2回に分けて行い、あわせて1%引き下げる。

これにより、金融機関は手元の資金が増え、8,000億元、およそ12兆5,000億円が中小企業などへの融資に充てることができるとしている。

米中貿易戦争の影響で、中国経済の減速が指摘される中、経済活動を活発にし、景気を下支えする狙いがある。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング