安倍首相 日ロ交渉の前進誓う 「北方領土問題に終止符」

01/07 07:13
地元・山口県入りしている安倍首相は6日、父親で元外相の故・安倍晋太郎氏の墓参りをし、日ロ交渉の前進に全力を尽くすと誓った。

安倍首相は、「何としても前進させていく。この領土問題、平和条約の問題に終止符を打つために、全力を尽くしていくということを誓いました」と述べた。

安倍首相は、記者団にロシアとの北方領土問題を含む平和条約締結交渉に関し、父・晋太郎氏も関係改善に取り組んだことに触れ、自身の手で「前進させ、終止符を打つため、全力を尽くすと誓った」と述べた。

このあとの、長門市での支援者との会合でも、「長門会談から始まった新しいアプローチによって、やっとここまできた」、「ここがまさに正念場だ」と述べ、日ロ交渉前進への決意を強調した。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング