新千歳「大雪」 GLAYも足止め Uターンラッシュを直撃

01/07 19:15
大雪で、北海道・新千歳空港が大混乱。

GLAYのボーカル、TERUさんも足止め。

小さな男の子と女の子が、見送りに来たおばあちゃんに何度も「バイバイ」。

雪の影響で欠航が相次いだ影響で、出発を待つ人たちで混み合う北海道・新千歳空港の7日朝の様子。

6日は、希望する便に乗れなかった45人が空港内で一夜を明かし、2日連続で空港泊まりとなった人もいた。

5日午後3時すぎの空港情報カメラの映像。

吹雪で視界不良となり、その後、吹雪が収まった滑走路では、除雪車が2つの滑走路を交互に除雪。

しかし、日暮れとともに再び吹雪で、視界は真っ白に。

5日午後5時の積雪は7cmだったが、わずか3時間後の午後8時には、22cmにまで増え、Uターンラッシュのピークと重なったことで、およそ2,000人が空港で足止めを食う非常事態となった。

大混乱となった新千歳空港では、北海道出身のバンド、GLAYのボーカルTERUさんが6日、およそ3時間にわたって足止めされたことを、SNS上に報告。

GLAY TERUさんのツイッターより
「どんな理由があるのか? 理解できないが、千歳から自分が乗る予定の便が2時間10分遅れになり、自分が乗る予定の便の30分後に出発する便が、30分遅れで出発。なぜこの便だけ2時間10分遅れなんだろう?」

正確な情報が得られない状況に、不満の声を上げた。

7日、空港ロビーで出発を待っていた家族も、5日夕方、大阪に帰る予定だったという。

5日夕方に大阪に帰る予定の家族は「(お仕事はいつから?)きょうからですよ。小学校もきょうから学校です」、「2回滑走路に行ったんですけど、2回とも戻ってきて、そのあと6時間(機内に)閉じ込められて、あとは乗り捨てられましたね。対応がまず過ぎますわ、ちょっと」などと話していた。

この家族は、このあと青森空港経由で伊丹空港へ。

この寒波のピークは過ぎたものの、羽田便を中心に、8日午後まで満席の状態が続くという。

(北海道文化放送) (北海道文化放送)

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング