ボランティア2万6,000人手続き未完了 東京オリパラ サイト不具合で...

01/08 06:24
2020年東京オリンピック・パラリンピックの大会ボランティア応募で、サイトの不具合から、およそ2万6,000人が手続きを完了できていないことがわかった。

大会組織委員会が2018年12月、募集を締め切った大会ボランティアについては、締め切り間際に、応募サイトへのアクセスが集中し、不具合が発生した。

組織委は、1月16日までに手続きを完了するよう対象者に呼びかけているが、応募サイトの不具合で、手続きを完了できていない人は、およそ2万6,000人いるという。

すでに18万6,101人が大会ボランティアへの応募を完了していて、手続きが進めば、最終的な応募者は21万人を超える可能性がある。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング