ホワイトハウス前で抗議集会 「辺野古のサンゴ守りたい」

01/08 12:06
アメリカ軍の沖縄・普天間からの辺野古移設にともなう埋め立て停止を求め、ホワイトハウス前で抗議集会が行われた。

声を上げたのは、日系4世の男性。

ホワイトハウス前には、およそ30人が集まって、辺野古での工事を中止するよう、トランプ大統領に呼びかけている。

日系4世で、ハワイ在住のロバート梶原さんは、「辺野古のサンゴを守りたい」と、ホワイトハウスの請願サイトで、辺野古の埋め立て工事の一時停止を求めている。

ロバート梶原さんは、「サンゴに被害が及ぶ緊急事態だ。われわれは、(トランプ大統領の)返答が必要だ」と話した。

10万人の署名が集まると、ホワイトハウスは何らかの回答をする義務があるが、署名はすでに19万5,000人を超えていて、ホワイトハウスの回答が注目されている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング