日通、非正規社員も同一賃金へ 正社員との格差解消

01/08 23:52
賃金を正社員と同じ水準に引き上げる。

物流大手の日本通運が、2019年4月から非正規社員の賃金を引き上げ、正社員との待遇格差を解消する方針であることがわかった。

社員およそ4万人のうち、非正規はおよそ1万3,000人だが、各都道府県の支店でフルタイムで働く数千人を、同じ条件で働く正社員と同じ賃金体系に切り替えるという。

働き方改革関連で、2020年4月から適用される「同一労働同一賃金」を先取りする形となる。

また、賃金上昇の仕組みについても、従来の入社年次などから、能力や担っている役割に改める方向で検討しているという。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング