忘れた記憶を薬で回復 認知症治療に役立つか

01/09 12:46
認知症の治療に役立つ可能性がある薬が発見された。

東京大学や北海道大学などの研究チームが、世界で初めて、忘れた記憶を復活させる実験に成功した。

実験は、38人の参加者に多数の写真を見せて、どれだけ記憶できるかをテストする方法で実施され、めまいの治療薬として使われている「メリスロン」を飲んだ場合と飲まなかった場合で、正解率を比較した。

その結果、薬を飲むと忘れていた写真を思い出すケースが増え、正解率が上昇した。

実験では、元々記憶の成績が悪い人ほど、薬の効果が大きく認められた。

忘れてしまった記憶をスムーズに思い出せるようになることが明らかになったことで、アルツハイマー病などの認知機能障害を治療できる薬の開発が期待されている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング