珍光景! 泳ぐイノシシ 富山・黒部市

01/10 19:44
鼻を水面から出し、スイスイと泳いでいるイノシシ。
ダム湖を、およそ350メートルほど横断していく。

この映像は、2018年12月26日、富山・黒部市の宇奈月ダムで、ニホンザルの調査をしていた男性が、偶然見つけ、カメラを回したという。

県自然博物園ねいの里・赤座久明さんは「ダムの中でざぶざぶと音が聞こえて、双眼鏡で見て、イノシシだと」、「餌場を探しながら、移動して歩いていると思う。山奥にいるイノシシというのは、冬の間、大変な思いをして生きているんだなと」と話した。

イノシシは、体長が1メートル以上あり、牙も確認できることから、オスの成獣とみられる。

(富山テレビ) (富山テレビ)

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング