「消費動向指数」誤り発覚 11日の発表を延期に

01/11 06:56
総務省は、「消費動向指数」を作成していたプログラム設定の一部に誤りが見つかったとして、11日の発表を延期することを明らかにした。

総務省によると、9日、指数のもとになる調査を受託している民間業者から、「2018年4月の年度替わりの際に、世帯主年齢が更新されないプログラムミスがあった」との報告があったという。

このため、11日の指数発表を延期する一方、4月以降の分についても、訂正したデータを再来週をめどに公表したいとしている。

「消費動向指数」は、従来の「家計調査」にはなかった、単身世帯もあわせた消費の動向を示す統計で、2017年に導入されたもの。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング