夫婦遺体...現場に血のついた刃物 長男が母親殺害もほのめかす

01/11 12:16
10日、愛媛・新居浜市の住宅で、夫婦が遺体で見つかり、長男が逮捕された事件で、現場には血のついた刃物が残されていたことがわかった。

この事件は、10日朝、新居浜市の会社員・高平勝浩さん(55)の自宅で、高平さんと妻の洋子さん(54)が死亡しているのが見つかったもので、警察は10日夜、高平さんを殺害した疑いで、長男の伊藤剛志容疑者(24)を逮捕した。

警察によると、現場には血のついた刃物が残されていて、伊藤容疑者は、調べに対し、父親の殺害を認めているほか、母親についても殺害をほのめかす供述をしているという。

(テレビ愛媛) (テレビ愛媛)

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング