恵方巻 “需要に見合う販売を” 農水省が初の文書

01/11 12:35
節分の日の風物詩「恵方巻」の販売が本格的に始まるのを前に、農水省はコンビニなどの業界団体に対し、需要に見合った販売をするよう、初めて文書を出す。

「恵方巻」は、節分の日に、その年、縁起のよい方角を向いて食べると、福がやってくるとされている。

毎年この時期に、スーパーやコンビニなどで販売される一方、売れ残った分が、大量に廃棄されていることなどが問題となっていた。

これを受け、農水省は、7つの業界団体に対し、需要に見合った量を生産して販売することなどを求める文書を初めて出し、廃棄物を少しでも減らすよう呼びかける方針。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング