【速報】「純烈」友井 全て事実 「脱退」「芸能界引退」 涙で表明

01/11 18:16
11日午後5時から始まった、男性5人組歌謡グループ「純烈」の友井雄亮さん(38)が謝罪会見。

「紅白」出場から、わずか11日。
女性への暴力疑惑などを受けて、どのような決断を下したのでしょうか。


友井雄亮さん
「(直撃された時と今、どっちが本物?)本当に申し訳ないんですけど、突然のことだったので、どこか、今回の件が、表に出ることをひやひやしながら、日々、過ごしておりまして、ずるかったんだと思います、本当に。ああいう態度でしか示せなかった自分というのが、どこかで、このお仕事をさせていただいている中で、ごまかしながら生きているっていうんですかね。そこがやっぱり、ああいうふうな横柄な態度をしてしまい、自分でも映像を見ましたけど、あり得ないなと思います」

「(大けがをさせたのは事実?)それだけの傷を負わせてしまったんだと思います。本当に申し訳ございませんでした」

「(相手の女性が入院することもあった?)入院するということは、本当に申し訳ないですけど、そういう原因もあり、僕の中で、A子さんと別れたということもあったので、そのあと、入院しているかどうかっていうことは、僕が今、わかっている限りでは、入院しているということは、その時はないんですけれども、ひょっとしたら、僕が負わせてしまったけがで、後々、痛みを感じて、入院したってことはあるかもわかりませんけれども」

「(病院に行くほどのけがだったということ?)はい、そうです」

「(妊娠・流産させたことも事実?)はい、それも事実です」

「(流産について「よかったやん」と言ったことも事実?)それも、僕が、やっぱり相手を思いやる気持ちが欠けていたんだと思います。そういうニュアンスに取られても、おかしくなかったような言い方だったんだと思います」

「(流産されたのは暴力が原因だということ?)それは違います」

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング