気化した薬品吸い込んだか 作業所で男性が意識不明

01/12 07:50
作業所で、気化した薬品を吸い込んだとみられる男性が重体。

11日午後6時すぎ、東京・葛飾区東立石の部品加工を行う作業所で、作業員の男性(40代)と女性(70代)が倒れているのが見つかり、男性は意識不明の重体。

所内からは、機械の洗浄剤に使われるトリクロロエチレンが検出され、警視庁は、洗浄剤が気化したものを吸い込んだとみて調べている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング