捜査開始受けIOCが倫理委 JOC竹田会長も出席

01/12 12:27
東京オリンピックの招致をめぐり、フランスの司法当局がJOC(日本オリンピック委員会)の竹田恒和会長の捜査を始めたことを受けて、IOC(国際オリンピック委員会)が倫理委員会を開いた。

フランス司法当局は、2020年の東京大会をめぐって、招致委員会が、セネガル出身の元IOC委員と関係が深い、シンガポールのコンサルタント会社へ支払ったおよそ2億2,000万円が、賄賂にあたるとの疑いで、3年前から捜査をしていた。

この問題について、IOCは11日に倫理委員会を開き、竹田会長もテレビ電話で参加した。

くわしい内容は明らかになっていないが、IOCは、すでに疑惑に関与したとされる、元委員の出身国であるセネガルのオリンピック委員会に協力を要請しており、「推定無罪の原則を尊重しながら状況を注視する」とのコメントを発表している。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング