パリで爆発...3人死亡 47人重軽傷 ガス漏れが原因か

01/13 01:28
フランスのパリで、12日、ガス漏れが原因とみられる大きな爆発があり、これまでに3人が死亡、47人が重軽傷を負った。

爆発があったのは、パリ中心部にある住宅や商店が入る建物で、日本人旅行者も多く訪れる観光名所のオペラ座から、1kmほど離れた場所。

フランスメディアなどによると、この爆発で、これまでに消防隊員2人とスペイン人1人が死亡、47人が負傷し、うち10人が重傷。

日本人が被害に遭ったという情報は入っていない。

爆発の衝撃は大きく、現場周辺では、車が横転したり、窓ガラスが粉々に割れたりした。

現場近くにいた人は、「大きな爆発音が聞こえて、強い衝撃があった。真っ黒な煙とガラスが飛んできた」と話した。

爆発の原因は、現場の建物1階に入るパン屋のガス漏れとみられていて、当局がくわしく調べている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング