“矢カモメ”? 頭に“吹き矢”が...

03/31 18:03
宮城・石巻市で、長さ10cmほどの矢のようなものが頭に刺さったカモメとみられる鳥が見つかった。

頭に矢のようなものが刺さった鳥。
長さ10cmほどの矢には文字が書かれていて、紙製の吹き矢のようにも見える。

このカモメとみられる鳥が見つかったのは、石巻市にある国の重要文化財・石井閘門(こうもん)脇の堀で、周辺では、数日前から目撃情報が寄せられていて、警察にも通報があった。

31日は、警察官の2人が現場を訪れ、鳥の様子や周囲の状況を確認していた。

警察は、鳥獣保護法違反の可能性もあるとみて、周辺のパトロールを強化することにしている。 (仙台放送)

みんなの意見を見る