FNN世論調査

政治に関するFNN世論調査

※「政治に関するFNN世論調査」は、2017年11月11日(土)~11月12日(日)に、全国から無作為抽出された満18歳以上の1,000人を対象に、電話による対話形式で行った。

(%)

Q1. あなたは安倍内閣を支持しますか、支持しませんか。
支持する [今回]

47.7

[増減]

-2.6

[前回]

50.3

支持しない [今回]

42.4

[増減]

+2.4

[前回]

40.0

わからない・どちらともいえない [今回]

9.9

[増減]

+0.2

[前回]

9.7

※前回調査は2017年9月16日~9月17日に実施

(%)

Q2. あなたは、どの政党を最も支持していますか。次の中から1つだけお知らせください。
自民党 [今回]

38.5

[増減]

+0.5

[前回]

38.0

立憲民主党 [今回]

15.3

[増減]

+15.3

[前回]

-

希望の党 [今回]

3.9

[増減]

+3.9

[前回]

-

公明党 [今回]

4.1

[増減]

+0.5

[前回]

3.6

民進党 [今回]

1.5

[増減]

-4.9

[前回]

6.4

共産党 [今回]

3.4

[増減]

-1.1

[前回]

4.5

日本維新の会 [今回]

2.4

[増減]

-0.2

[前回]

2.6

自由党 [今回]

0.5

[増減]

-0.2

[前回]

0.7

社民党 [今回]

0.8

[増減]

+0.1

[前回]

0.7

その他の政党 [今回]

0.7

[増減]

-0.7

[前回]

1.4

支持する政党はない [今回]

28.1

[増減]

-16.0

[前回]

44.1

わからない・言えない [今回]

0.8

[増減]

+0.4

[前回]

0.4

※前回調査は2017年9月16日~9月17日に実施

(%)

Q3. 安倍政権について、次に挙げるものを、あなたは評価しますか、評価しませんか。それぞれについてお知らせください。
A) 首相の人柄
評価する 50.8
評価しない 41.1
わからない・どちらともいえない 8.1
B) 首相の指導力
評価する 52.3
評価しない 38.2
わからない・どちらともいえない 9.5
C) 景気・経済対策
評価する 39.0
評価しない 49.6
わからない・どちらともいえない 11.4
D) 社会保障政策
評価する 29.8
評価しない 57.2
わからない・どちらともいえない 13.0
E) 外交・安全保障政策
評価する 51.0
評価しない 36.4
わからない・どちらともいえない 12.6

(%)

Q4. アメリカのトランプ大統領の日本訪問に関する、次のそれぞれの質問について、あなたのお考えをお知らせください。
A) 今回のトランプ大統領の日本訪問は、日米関係を強化する点で、成功だったと思いますか、思いませんか。
成功だったと思う 67.6
成功だったと思わない 24.3
わからない・どちらともいえない 8.1
B) 今回の日米首脳会談を評価しますか、しませんか。
評価する 61.1
評価しない 30.4
わからない・どちらともいえない 8.5
C) 両首脳が「北朝鮮への圧力を最大限高めることで、完全に一致した」ことを評価しますか、しませんか。
評価する 63.2
評価しない 28.2
わからない・どちらともいえない 8.6
D) トランプ大統領は、アメリカの対日貿易が赤字になっているとして、貿易不均衡の是正に言及しました。是正のために、よりいっそうの努力が認められるのは、日本とアメリカのどちらだと思いますか。
日本 13.1
アメリカ 33.1
日米両国 45.5
わからない・言えない 8.3

(%)

Q5. 今月(2017年11月)1日に発足した第4次安倍内閣で、安倍首相がすべての閣僚を再任したことを評価しますか、しませんか。
評価する 52.0
評価しない 38.2
わからない・どちらともいえない 9.8

(%)

Q6. 来年(2018年)秋に予定される自民党総裁選挙で、あなたは、安倍首相が再選されるのが望ましいと思いますか、それとも安倍首相以外の人が選ばれるのが望ましいですか。
安倍首相の再選が望ましい 41.5
安倍首相以外の人の選出が望ましい 51.9
わからない・言えない 6.6

(%)

Q7. 安倍内閣が今後、最も優先して取り組むべき課題は何だと思いますか。次の中から1つだけ選び、お知らせください。
景気や雇用など経済政策 19.1
財政再建 11.8
年金・医療・介護など社会保障 25.4
子育て支援や少子化対策・教育無償化 14.8
北朝鮮問題など外交・安全保障 8.8
原発などエネルギー政策 3.5
働き方改革 1.9
憲法改正 2.8
森友学園や加計(かけ)学園をめぐる問題 6.4
地域活性化 1.9
震災復興・防災対策 2.0
わからない・言えない 1.6

(%)

Q8. 国会で質問できる持ち時間の配分は従来、野党の方が与党よりも多く、衆議院では現在、野党側に4倍程度手厚く配分されています。あなたは、与野党の質問時間の配分について、どのような形がよいと思いますか。次の中から1つだけ選び、お知らせください。
今のままでよい 42.8
野党に手厚く配分するが、今よりもより議席数に応じた配分に近づけるのがよい 23.9
議席数に応じて厳密に配分するのがよい 29.2
わからない・言えない 4.1

(%)

Q9. 手厚く配分されている野党の質問内容全般に関する印象について、あなたは、「国民の期待に応える建設的な質問」が多いと感じていますか、そうではない質問が多いと感じていますか。
「国民の期待に応える建設的な質問」が多いという印象 14.2
そうではない質問が多いという印象 76.1
わからない・言えない 9.7

(%)

Q10. 野党再編について、あなたのお考えに近いものを次の中から1つだけ選び、お知らせください。
再編は、立憲民主党を中心に行われるのがよい 37.9
再編は、希望の党を中心に行われるのがよい 8.8
民進党出身議員が再び1つの政党にまとまるのがよい 15.3
野党再編は必要ない 26.1
わからない・言えない 11.9

(%)

Q11. 野党第1党の立憲民主党に関する次のそれぞれの質問について、あなたのお考えをお知らせください。
A) 立憲民主党に期待しますか、しませんか。
期待する 53.1
期待しない 42.1
わからない・どちらともいえない 4.8
B) 立憲民主党は、政権交代可能な政党になると思いますか、思いませんか。
思う 16.3
思わない 74.5
わからない・どちらともいえない 9.2

(%)

Q12. 希望の党について、次のそれぞれの質問についてあなたのお考えをお知らせください。
A) 東京都知事の小池 百合子代表の代わりに、国会議員団を束ねる共同代表に玉木 雄一郎氏が決まりました。あなたは、希望の党に期待しますか、しませんか。
期待する 20.9
期待しない 73.6
わからない・どちらともいえない 5.5
B) 小池 百合子氏は引き続き、希望の党の代表にとどまるべきだと思いますか、それとも代表を辞めて都知事職に専念すべきだと思いますか。
代表にとどまるべき 17.1
都知事職に専念すべき 77.6
わからない・どちらともいえない 5.3
C) あなたは、小池 百合子氏を支持しますか、支持しませんか。
支持する 40.2
支持しない 51.9
わからない・どちらともいえない 7.9

(%)

Q13. 憲法に関する次のそれぞれの質問について、あなたのお考えをお知らせください。
A) 国会は、憲法改正に関する議論を促進すべきだと思いますか、思いませんか。
思う 61.0
思わない 32.6
わからない・どちらともいえない 6.4
B) あなたは、憲法9条の条文を維持したうえで、自衛隊の存在を明記することに賛成ですか、反対ですか。
賛成 59.0
反対 29.1
わからない・どちらともいえない 11.9

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース