FNN世論調査

政治に関するFNN世論調査

※「政治に関するFNN世論調査」は、2018年2月10日(土)~2月11日(日)に、全国から無作為抽出された満18歳以上の1,000人を対象に、電話による対話形式で行った。

(%)

Q1. あなたは、安倍内閣を支持しますか、支持しませんか。
支持する [今回]

51.0

[増減]

-1.6

[前回]

52.6

支持しない [今回]

39.0

[増減]

-0.2

[前回]

39.2

わからない・どちらともいえない [今回]

10.0

[増減]

+1.8

[前回]

8.2

※前回調査は2018年1月20日~1月21日に実施

(%)

Q2. あなたは、どの政党を最も支持していますか。次の中から1つだけお知らせください。
自民党 [今回]

38.8

[増減]

-2.0

[前回]

40.8

立憲民主党 [今回]

15.6

[増減]

+0.8

[前回]

14.8

希望の党 [今回]

1.8

[増減]

+0.5

[前回]

1.3

公明党 [今回]

3.2

[増減]

-0.9

[前回]

4.1

民進党 [今回]

0.7

[増減]

0.0

[前回]

0.7

共産党 [今回]

3.3

[増減]

-0.1

[前回]

3.4

日本維新の会 [今回]

2.9

[増減]

-0.1

[前回]

3.0

自由党 [今回]

-

[増減]

-0.6

[前回]

0.6

社民党 [今回]

0.9

[増減]

+0.4

[前回]

0.5

その他の政党 [今回]

1.2

[増減]

-0.2

[前回]

1.4

支持する政党はない [今回]

31.0

[増減]

+2.0

[前回]

29.0

わからない・言えない [今回]

0.6

[増減]

+0.2

[前回]

0.4

※前回調査は2018年1月20日~1月21日に実施

(%)

Q3. 安倍政権について、次に挙げるものをあなたは評価しますか、評価しませんか。それぞれについてお知らせください。
A) 首相の人柄
評価する 53.5
評価しない 38.7
わからない・どちらともいえない 7.8
B) 首相の指導力
評価する 56.0
評価しない 36.5
わからない・どちらともいえない 7.5
C) 景気・経済対策
評価する 40.2
評価しない 50.4
わからない・どちらともいえない 9.4
D) 社会保障政策
評価する 29.6
評価しない 59.9
わからない・どちらともいえない 10.5
E) 外交・安全保障政策
評価する 50.7
評価しない 41.0
わからない・どちらともいえない 8.3

(%)

Q4. 安倍首相は、2018年2月9日に韓国を訪れ、文在寅(ムン・ジェイン)大統領との首脳会談に臨むとともに、平昌(ピョンチャン)オリンピックの開会式に出席しました。これに関する次のそれぞれの質問について、あなたのお考えをお知らせください。
A) 安倍首相が今回、韓国を訪れたことは良かったと思いますか、訪れるべきではなかったと思いますか。
韓国を訪れたことは良かったと思う 76.9
韓国を訪れるべきではなかったと思う 19.5
わからない・言えない 3.6
B) 北朝鮮に政策転換を促すため、日米韓3か国が確認した、北朝鮮への圧力を最大限まで高める方針を支持しますか、しませんか。
支持する 74.8
支持しない 19.9
わからない・どちらともいえない 5.3
C) 安倍首相が、文大統領に対し、慰安婦問題の最終的かつ不可逆的な解決を確認した日韓合意の着実な履行を求め、韓国側の事実上の追加要求に応じない姿勢を示したことを支持しますか、しませんか。
支持する 83.8
支持しない 10.5
わからない・どちらともいえない 5.7
D) あなたは、韓国を外交や経済活動の相手国として信頼できますか、できませんか。
信頼できる 24.3
信頼できない 66.4
わからない・どちらともいえない 9.3
E) 平昌(ピョンチャン)オリンピックが終わったあとに、北朝鮮が、核実験や弾道ミサイルの発射を再開させることを懸念していますか、していませんか。
懸念している 88.7
懸念していない 8.3
わからない・どちらともいえない 3.0

(%)

Q5. 安倍政権は、働き過ぎを防ぐためなどとして「働き方改革」を掲げています。これに関する次のそれぞれの質問に関し、あなたのお考えをお知らせください。
A) 安倍政権の「働き方改革」に期待しますか。
期待する 43.7
期待しない 51.1
わからない・どちらともいえない 5.2
B) 所得の高い一部専門職に限り、労働時間の規制対象から外す「高度プロフェッショナル制度」の導入に賛成ですか、反対ですか。
賛成 36.8
反対 47.0
わからない・どちらともいえない 16.2
C) 残業の上限について、罰則を設けたうえで、最長でも「月100時間未満、年720時間」などとする改正について、どう思いますか。
残業時間はもっと長くてもよい 13.0
適切な設定だと思う 31.0
残業時間はもっと短くすべきだ 49.3
わからない・言えない 6.7
D) 正社員と非正規労働者との賃金や待遇の格差を是正する「同一労働同一賃金」に賛成ですか、反対ですか。
賛成 64.6
反対 28.2
わからない・どちらともいえない 7.2

(%)

Q6. 憲法改正に関する、次のそれぞれの質問について、あなたのお考えをお知らせください。
A) 国政政党は、それぞれの党の思想や理念、考えを反映した憲法草案を作り、国民に示すべきだと思いますか、思いませんか。
思う 83.9
思わない 10.6
わからない・どちらともいえない 5.5
B) 憲法9条への自衛衛隊の明記の仕方について、どの案がよいと思いますか。あなたのお考えに近いものを、次の中から1つだけ選び、お知らせください。
戦力を保持しないことなどを定めた9条2項を維持して、自衛隊の存在を明記する案 27.5
9条2項を削除して、自衛隊の役割や目的などを明記する案 28.8
憲法9条を変える必要はない 40.6
わからない・言えない 3.1
C) テロや戦争などの有事や、大規模災害のときに、政府に強い権限を与えたり、国会議員の任期を延長したりすることを一時的に認める「緊急事態条項」を、憲法に設けることの是非について、あなたのお考えを次の中から1つだけ選び、お知らせください。
政府に強い権限を与えることにも、国会議員の任期延長にも賛成だ 18.1
政府に強い権限を与えることには賛成だが、国会議員の任期延長には反対だ 38.9
政府に強い権限を与えることには反対だが、国会議員の任期延長には賛成だ 14.5
憲法に「緊急事態条項」を設ける必要はない 22.8
わからない・言えない 5.7

(%)

Q7. 学校法人「森友学園」への国有地の売却問題をめぐり、財務省の担当局長として、「売却は適正」、「交渉記録は廃棄した」などの答弁を繰り返した、佐川国税庁長官は、国会で説明すべきだと思いますか、思いませんか。
思う 85.7
思わない 11.1
わからない・どちらともいえない 3.2

(%)

Q8. 茂木(もてぎ)経済再生担当相の秘書が、選挙区の有権者に線香を配布したことについて、「政党支部が政治活動として配布した」として、法律上問題ないとする、茂木担当相の説明に納得できますか、できませんか。
納得できる 23.2
納得できない 69.1
わからない・どちらともいえない 7.7

(%)

Q9. 希望の党の玉木代表の政党支部が、選挙区内で香典などの慶弔費を支出していたことについて、「政党支部活動の支出」で、法律上問題ないとする、玉木氏の説明に納得できますか、できませんか。
納得できる 16.1
納得できない 75.4
わからない・どちらともいえない 8.5

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング